ドミトリーほり 館長ブログ

お願い!

2020.01.21


「内定辞退代行」
こんな商売があることにビックリです。
SNSに頼りすぎてリアル人間との会話に苦手意識が生まれているのではと心配になります。
ひとつの例ですが、ドミほり館内では次のような会話がしばしば交わされます。
「館長、お願いがあるんですけど。来週の月曜日の朝、早朝に門を開けてもらえませんか」
「いいけど、どんな理由?」
「部活の試合なんです。集合が6時半なので6時まえに出たいんです」
「了解、ちゃんと起きれる? モーニングコールしようか?」
「大丈夫です。目覚ましニ個あります。今回の合宿の責任者になったんです」
「それじゃ遅れるわけにいかないね。ガンバレ!」
文字にするとどうってことない会話です。
簡単なやり取りですが、最近の若い人にはこのような会話が不得手、とくにお願い事となるとなおさらという人が増えているように思います。
問題はコミュニケーションスキルです。
キライな人だから話したくない、相手が年上なので敬語が必要、分野が違いすぎるので話しても解らない。こんな理由からでしょうか避けるコミュニケーションスキルばかりが磨かれる。これは日頃の鍛錬が不足しているとしか言いようがありません。
当館のような学生会館、学生寮の良い点は、価値観の異なる人と話す機会が多いということです。廊下や洗濯場での偶然の出会いはラインやツイッターのコミュニケーションとはまったく異なります。
ここは自身コミュニケーション能力に磨きをかける都合の良い場所なのです。


鏡に映る

2020.01.19


センター試験の最終日です。そして最後のセンター試験でもありました。
受験生のみなさん、お疲れ様でした。
試験のデキは聞きません。いつもと同じにしましょう。
「お疲れさん! お風呂に入る?」
人生ゲームだとすれば一つコマを進めたことになります。
次のステージの狙いをどこにするか考えなければなりません。
分かっています。
でも今日だけはゆるーくしましょう。


センター試験初日

2020.01.18

代々木公園


センター試験初日です。
東京は朝から冷たい雨が降っています。ときどき雪が混じる寒い日になりました。
受験生のみなさん、頑張ってください。
インプットした知識を、若い力と気力の全てを出し切ってください。


元館生来たる

2020.01.16


元館生が遊びに来てくれました。
二人はドミほり同期です。ドミほり館生になったのは2012年です。
そして今では社会人、二人とも先生と称されています。
立派に活躍されている元館生の姿を見て感激です。
この仕事をやっていて良かったと思う一瞬です。
そして老いていく自分をあらためて知る瞬間でもあります。


鋳物の修理

2020.01.14


一年生のある館生が帰館したときの会話。
「おかえりなさい」
「ただいま!」
「一年前のこの時期、つまりセンター試験直前はどんな感じだった?」
「いま思うと、二次試験のときより緊張していました」
始まるまでが緊張のピークなのかもしれません。

話題は変わって、駐車場に設けられている散水栓のフタを壊してしまいました。
フタを開けていたのを忘れてクルマで踏んでしまったのです。
品番を調べメーカーを調べ、問い合わせしました。在庫があればフタだけ購入しようとしました。だめだろうと思っていましたが、案の定、該当のシナモノはとっくに生産中止で在庫もありませんとのつれない返事。
代替品でなんとかならないかの相談もダメ。
「どうしてもというなら特注です。鋳物ですから型からおこさなければなりません」
これではとんでもない価格になってしまいます。
他の方法として溶接をと考えたのですが鋳物はムリのようです。
止むを得ません、接着剤で対応することに。
金属用の二液混合タイプの接着剤、そして厚さ一ミリの鉄板、紙やすりとシンナーを用意して作業に取り掛かりました。油分や砂ぼこりで汚れた鋳物を荒くやすり掛け、そしてシンナーでふき取って、鉄板で補強しての接着、約4時間でくっついたようです。
強度がどれほどあるかわかりませんがしばらく様子見です。


全 4183 件中 6 〜 10 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5 ...837

« 前の5件 次の5件 »

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2020 1月 »

アーカイブ