ドミトリーほり 館長ブログ

プロの仕事

2003.07.04


近くのマンション建築現場、先日のタイルの話しの続編です。道路面のコンクリート壁への石積みが始まりました。石が積まれた壁の出来上がりはまるで城郭です。質感も高く雰囲気もあります。もちろん石積みといっても実際はコンクリート壁に厚さ10センチほどの石(コブだし石というのだそうです)を貼っていくものです。一枚の石は横60センチ、縦30センチ。その工程はコンクリ面に細い線を格子状に描き、その交差する箇所にアンカーボルトを打ち込み、張られた糸にあわせ、所定の箇所に穴が開けられている石を壁にあて、ボルトと穴をステンレスの針金で結び、接着剤で固定していく。こう書いても理解しにくいと思いますが、見ているとウ〜ムと唸ってしまいます。一日中繰り返し繰り返しの作業ながら、一つ一つの作業が精緻を極めています。これがプロの仕事、と感心することしきりでした。


稀人たちの夢展

2003.07.03

来年4月入居の申し込み受付は9月ごろより開始いたします。
いましばらくお待ちくださるようお願いいたします。あらためてこのページで募集要項などご案内申し上げます。なお、事前見学はいまでも随時お受けいたしております。
今日は朝から曇りときどき薄日がさす陽気。昼食後、代々木上原駅から地下鉄に乗って銀座に出ました。国会議事堂前駅経由約25分、久しぶりの銀座です。目的は友人が催している創作人形の個展を見るためでした。今回「稀人たちの夢展」と称された個展ですが二回目の開催です。最初の個展にどんな名が冠せられていたか記憶はありませんが、数年前に比べ、今回の人形の表情はかなり若返った感じでした。作品には作者の心が表れるようです。



リサイクル

2003.07.02

昨日の夕方のこと、近所のお店に「レーザープリンター、3000円で譲ります」と記された貼り紙を見つけました。モノは5〜6年前のもので用紙サイズはA3まで対応、ちゃんと動くらしい。『新製品に買い換えるので処分したい』との話しです。みると多少のホコリはあるものの比較的キレイな状態、難点は少し大きいコト。しばらく考えるも買うことに決定、小雨の中、両手で抱え家まで持ち帰りました。結構重い。設置はすぐに終了、もちろん稼動します。悩んだ設置場所ですが、やはり古いプリンターとの入れ替えにならざるを得ません。かれこれドミトリーほりで12〜13年も働いてくれた古いプリンターの引退がこうして唐突に決まったのです。これは近日中にスクラップになります。リサイクルなのですが、突然のリタイア、なにもリストラは人間ばかりではないのです。



お花の入れ替え

2003.07.01

今日から7月、そして今日の天気は朝から曇り空、午後からは雨の予報です。長期予報では今月の20日ぐらいまで梅雨が続くようです。32度の真夏日の翌日が24度になったり、このごろの気温差は10度ちかくにもなります。小さな風邪を罹った館生もおられます。油断大敵です。お大事に。

近所のマンション建設はいよいよ内装設備工事に入りました。昨日は浴槽の搬入で、大きなバスタブがクレーンで吊り上げられ屋上から入れていました。外壁の石材も順調に貼りあがっていきます。主要な壁面は御影石(?)、その他の面はタイルです。それにしても面積は広く、一枚一枚のタイルを貼っていく作業を見ていると、気の遠くなるような仕事で、感心することしきりです。玄関に飾っているお花を新しくしました。浅学のため花の名前はわかりませんが、とてもきれいです。



【空室状況と次年度申込受付に関するお知らせ】

2003.06.29

これまでお知らせのとおり、今年度分は全室満室となっております。また、ただいまのところ途中退館予定もないため、現在は募集活動をおこなっておりません。あしからずご了承ください。次年度分、2004年4月にご入居される方の申込受付開始を9月ごろに予定しております。いましばらくお待ちくださるようお願いいたします。
当館では、9月初旬に来年度の募集対象となるお部屋を確定させ、空室となるお部屋が決まった後に次年度分の募集受付をさせていただいております。今後も空室情報や次年度の申込受付等の最新情報を当ホームページのこのdiaryのページでご案内してまいりますので、よろしくご供覧くださるようお願いいたします。


全 3945 件中 3886 〜 3890 件目を表示 775, 776, 777, 778, 779, 780, 781 ...789

« 前の5件 次の5件 »

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2019 3月 »

アーカイブ