ドミトリーほり 館長ブログ

ドア故障

2003.12.12

もしかしたら雨が雪になるのでは・・、と感じさせる昨日の天気でした。今日の午後には雨もやむそうで、週末は晴れの予想です。館内はいつもに増して静かな雰囲気です。館生の多くはテストを控えているためかもしれません。
来春あたらしく入館される方の契約書を準備しています。近々みなさんのお宅に送りますので、内容ご記入のうえ正月にご返送ください。
館入り口のドアが壊れてしまいました。ドアチエック(自動的にドアが閉まる装置)の付け根部分が折れてしまいました。(写真)強度的にドアのアルミ板が負けた感じです。板を貼って強度を増す方法もあるようですが、一応見栄えも考えてドア交換の方向で考えています。しばらく悩んでみます。



たくさんの人出

2003.12.07

午前中、いつもの館内バキューム清掃です。今日は屋上の排水口もバキューム清掃です。この時期に注意すべきは枯葉が排水口を塞いでしまうことです。今日は気持ちよく晴れていますが、先日の雨天続きで排水口の中はビショビショ、葉っぱは文字通り濡れ落ち葉状態でなかなか吸い込んでくれませんでした。
午後から原宿と外苑、代々木公園を自転車で一回りしてきました。原宿では某有名ブランド店の開店セールなのかすごい行列。外苑の絵画館前の銀杏並木にも大勢の人出、ここの黄金色に輝く街路樹のイチョウは有名です。落ち葉は鮮やかな黄色の絨毯なのですが、大勢の足で踏まれたイチョウの葉はまるですりこぎをあてた粉末状態です。近くに住んでいるのに、なんでこんな日に来てしまったのか後悔しきりでした。



ドアに飾られた小さなX'mas

2003.12.06

このホームページのトップには、”満室につき受付終了”を内容とするコメントを記してあります。このため当館への問合せも徐々に減ってきています。一方で不動産屋さんからの電話問合せが増えています。その内容はほとんどが「おたく空室ありますか?お客様が学生の一人住まい用の物件探しているので・・・」というものです。おそらく地方から上京され、不動産屋さんを回っておられるのでしょう。インターネットの普及で何かを探すという手法が変わってきているとはいえ、世の中にはアナログでなければという方も多いのです。

先日、T.Kさんのお部屋(211号室)のドアのクリスマス飾りをご報告しましたが、すぐその後に308号室のH.Yさんのドアにも可愛いクリスマスの飾りつけがなされました。実はH.Yさんは毎年この飾りつけをされていて今年は3回目になります。こんな安らぎ感をもたらす情緒はデジタルよりアナログですね。



和ティスト

2003.12.04

すでにお知らせしておりますが、当館の来春卒館のお部屋は全室予約申込み済みで、現在はキャンセル待ちのみの受付となっております。よろしくお願いいたします。
当館から徒歩2〜3分のところに「駒場公園」があります。由緒ある旧前田公爵邸をそのまま残した公園です。有名なのは洋館で、その建物は近代文学館となっています。洋館の裏手側(テラス側)には広大な円形中庭で中央には芝生が、周囲には桜の木が植樹されております。春はこの中庭に花見に来館される方も多いところです。今日は和館をご紹介します。最近、若い人に「和」がこのまれているようです。そこで今日の写真は思い切って和ティストといたしました。



イルミネーションシリーズ

2003.12.03

街はすっかりクリスマス・イルミネーションに飾られ華やかな装いに満ちています。やはりクリスマスの飾りつけは12月に入ってから本格的になるようです。当館は11月中旬には飾っていますが、飾りつけは年をおうたびに早まる傾向にあります。211号室のT.Kさんのドアにクリスマスの飾りつけがしてありました。
「かわいいね」
「ありがとうございます。先日、帰省したときホームセンターで買いました。買うつもりはなかったのですが、あまり可愛いので思わず買ってしまいました。すごく気に入っています」 とのこと。



全 4278 件中 4096 〜 4100 件目を表示 817, 818, 819, 820, 821, 822, 823 ...856

« 前の5件 次の5件 »

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2020 6月 »

アーカイブ