ドミトリーほり 館長ブログ

女子会

2017.05.29


昨日夕方から発熱、咳で辛い一晩を過ごしました。
明け方3時ぐらいからかなりの汗が、おかげで何度も下着を着替えました。
朝になって咳がおさまり、だいぶ楽になってきました。

ある館生のお部屋に大勢のお友達が集結。
ワイワイ盛り上がっています。全員同じクラスだそうです。


風邪

2017.05.28


五月最後の日曜日です。
月日が猛烈なスピードで過ぎていく。

今日は墓参りに行ってきました。
仏花にバケツ、そしてお線香、さらには落ち葉を吹き飛ばすブロアーと、両手にいっぱいの荷物です。

先週の疲れがどっとできたようです。
毎日の一日一日が早く過ぎるのに、疲労は遅れて出てきます。
すこし体調を崩してしまいました。咳と鼻水、かるい頭痛の症状、風邪のようです。


学校への行き方

2017.05.25


今朝7時45分、ある館生が登校していきます。
彼女は大学院生、行先は本郷キャンパス。
「いってきまーす」
1限の授業は8時半から。
「間に合うの?」
「間に合いますよ、たぶん」
東京暮らしも5年、都内の交通路線は熟知しています。駅のホームのどの位置から乗車すれば乗り換えに便利かも完全に意識されています。

さて、当館を出ていく館生は玄関トビラを開けて右に行くか左に行くかのどちらかです。
左に行く館生の行先は、駒場キャンパスか駒場東大前駅のどちらか。
一方、右に行く館生は代々木上原駅に向かいます。
冒頭の院生が向かったのは代々木上原駅で目的地は本郷キャンパスです。

先日の五月祭のときのこと。
新一年生たちは学園祭が始まる前に会場入りしている必要があります。このため前夜、ある新一年生館生から“明日4時半に開門してください”と頼まれました。
そして翌朝、時間通りに出ていきましたが、なんと左に行くではありませんか。
学園祭の会場は本郷キャンパスなのに。

地方から上京してきたばかりの東京一年生、都内の交通路線に不案内です。
当館から本郷キャンパスに行くには代々木上原駅を利用するのが一番早いし安い。
なのにわざわざ渋谷経由を選ぶ館生がいます。もちろん新一年生たちに限ってです。

その理由は、日頃のクセで無意識的に左に曲がってしまうのが理由の一つ、地下鉄の路線がよく分かっていないことが二番目の理由。また、日常の拠点である駒場キャンパスがすべての行動の中心、出発点になっていることも理由の一つかもしれません。
しかし仲間とつるんでの行動パターンから単独行動へと成長するにつれ自然といろいろな行き方が身に着いてくるようです。
くどいようですが、代々木上原駅から地下鉄千代田線で国会議事堂前駅へ、そこで丸ノ内線に乗り換えて本郷三丁目に行くルートのほうがはるかに早いし安いことを知ってください。


近いから・・・

2017.05.23


東京、なんでも5日連続夏日だとか。
朝10:30、館生二人が相次いで帰館してきました。
  「次は3限なんです、それまで学校いようと思ったんです。でもあまりに暑い」
「ちょっと気分が悪くなったので・・・・。休憩しに戻ってきました」
「私もオバサンになったナ・・・」

そしてもう一人が帰ってきました。
「あとは4限からなんで、それまで料理します」
学校に近いと簡単に戻れます。これがいいのか悪いのかわかりません。


大混雑

2017.05.21








二日目の五月祭、炎天下なのに物凄い人。
どの模擬店も列ができていますし、正赤通り、合格通り、赤門通り、法文工通り、いずれも超満員、なかなか歩けません。
こんな状態なので館生や元館生を探すこと不可能です。
ステージのダンス、目的のグループの写真は撮れました。でももう一つのグループのダンスは撮影不可能な状態でした。
ほとほと疲れました。


全 17 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4

次の5件 »

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017 5月 »

アーカイブ