ドミトリーほり 館長ブログ

箱根駅伝コースを徒歩で

2021.11.29


「箱根駅伝コースに沿って90㎞以上歩くのをクラスの十数人でやるので金曜と土曜は帰館しません! 12:00に大手町を出発して徹夜で歩いて翌日の夜に箱根湯本の宿に泊まる予定です。もししんどくなったら、途中リタイアするかもしれませんが・・・」

こんな内容の連絡がFB messengerを通じて送られてきました。発信者は新入館生Gさん。
率直に「エッ、すごい」と驚きと同時にその根性に感心です。
計画は、疲れたら途中から電車に乗っても良いし、とにかくゆるくやってみよう。
無事にゴールに辿り着いたらご褒美として箱根の温泉にゆっくり浸かろう、こんなアイデアを考え出したのはクラスの仲間たち。
そして計画は実行に移されました。参加者はクラスの仲間10名。ただスタートからゴールまで歩きとおしたのは4名、他は途中から参加したり、抜けたりになったとか。
往路は約100キロメートル、時速4㎞/hで休みなく歩いて25時間要します。
26日(木曜)12:00に 大手町をスタート。1区ゴールの鶴見中継所に17:05に、2区ゴールの戸塚に27日(金曜)1:00、さらに歩き続けゴールの箱根に19:30に無事に到着。
ゴール目前で彼女から送られてきたmessengerには「足が死ぬほど痛くて眠いです。あと5㎞で宿です。頑張ります」とありました。
ドミほり館生の彼女はやり遂げました。目的は完徹で貫徹しました。得られた達成感、満足感は掛け替えのないものでしょう。
箱根駅伝はお正月三が日の国民的行事です。毎年のこのイベントが行われるたびに仲間内で、ご家族で、やがて得る伴侶とも、そして我が子とも永く語り継がれるエピソードになることでしょう。


見学来館

2021.11.28

代々木公園


昨日に続いて見学者がお見えになりました。
ご本人、ご両親と小6の弟さんの計4名、遠く北海道からお越しいただきました。
去る10月10日に当館ホームページからメールをいただき、その一週間後にweb面談を行い、即お申込みをいただいていました。
今日はリアル見学です。館内をひととおりご案内していると、たまたま現居住者から室内見学の了承が得られ、申込された実際のお部屋をご覧いただくことができました。
こんなラッキーがあってお嬢さん自身、ドミほりでの一人暮らしがイメージできたようです。とてもあたたかなファミリー、ご両親も本人もとても安心されたようです。
再会する日を楽しみにしています。


見学者&元館生

2021.11.27

ビホー


アフター



秦造園スタッフ


元館生


庭木の剪定最終日でした。二日と半日、きれいさっぱり、風の通りがよくなりました。
長年にわたり世話になっている秦造園さん、NHK「美の壺」に登場した植木屋さんです。

見学者がお見えになりました。
お母様とお嬢さんの二人。別の会館を見てから当館にお越しいただきました、当館の後もほかの学生会館に行かれるそうです。いろいろ比較検討されるとのこと、お嬢さん一人を東京に送り出すご両親にとって安心、安全な住まいを探すことは何より大事なのです。
WEBでは簡単にドミトリーほりのホームページにたどり着けなかったそうです。
たまたま学生会館の口コミをみていたら当館に関する投稿記事があったことから当館を知り、ホームページを検索したもののドミほりホームページにヒットするのに時間がかかったとか。当館が検索上位に表示させるためになにか知恵を絞る必要があるようです。

夕方、元館生の来館がありました。
元館生といっても今年の3月に退館されたばかり。彼女、郷里に帰って県庁で仕事しています。コロナが落ち着いたら東京のドミほりに顔を出したいとかねがね思っていたとか。
そして今日の来館につながりました。時間を忘れて笑いに満ちた再会のひと時でした。
こんなひと時がこの仕事をやっていてよかったと思う瞬間なのです。


オレオレ詐欺

2021.11.26



庭木剪定二日目です。明日も続きます。
作業は順調に進んでいます。
親方、助手(女性)、造園専門学校生のインターンと三名体制です。

話しは変わって、オレオレ詐欺に狙われました。
昨日のこと  「もしもしオレだけど」
こちらから 「〇〇(我が息子の名)?」と応じると・・・・
「あのさ、携帯が手元にないんだけれど、大事な書類を送るのに相手先を間違えてしまって、郵便局に話ししたら、調べてくれて電話をよこしてくれることになった。電話がないのでそっちの電話番号を伝えた。あとでかかってくると思うけれど、郵便局の担当者の名前と電話番号を聞いておいてくれる?」  概略こんな内容の電話。
なんだか変です。そこで   「〇〇ちゃん、本当にあなたなの?  確認のため誕生日を言ってみて・・・・」と切り返しました。
すると電話口の相手は  「誕生日忘れたの? ボケたんじゃない。おかしいんじゃない、どうかしているぜ・・・・」   だんだん口調が悪くなってきます。
こちらから  「この電話、録音しますよ」と言うと  「勝手にすればいい!」
そして電話は切れました。
息子の職場に電話すると、まったくのでたらめとわかりました。
家内は「いやー、声を似ていたし、あれじゃ騙される」と怯えていました。
今回の話しの展開がどう進むのかわかりませが、オレオレ詐欺、振込詐欺、特殊詐欺、あいても手を変え品を変えてだましにかかってきています。
気を付けましょう。


師走近し

2021.11.25

植木屋さんです


老人会です


東京メトロ銀座線


今日から植木屋さんが入りました。庭木の剪定はこの時期の当館の年中行事です。
同時に師走が迫ってきたことを知らせてくれるイベントです。
年末年始のこと、年内のゴミ出し最終日のことなど館生への連絡事項も多くなります。

長いこと付き合っている友人たちとの会食会がありました。場所は銀座、コロナのため二年ぶりの再会です。久しぶりに会っても話題は病気のことばかり。オイルショックです。

銀座に行くのに東京メトロ銀座線に乗りました。なんとラッキーなことにレトロ車両に乗れました。確率5パーセントだとか。
車内に額面広告、中づり広告は一切ありません。あるのはデジタルサイネージだけ。
すっきりして感じ良いです。これなら外人さんも喜ぶだろうに、肝心のインバウンドがいません。


全 26 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...6

次の5件 »

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2021 11月 »

アーカイブ