ドミトリーほり 館長ブログ

組み立て家具

2020.03.31


新入館生Tさんに宅急便が届きました。
都会で始まった一人暮らし五日目です。
「どうですかよく寝れていますか?」
「はい!」
聞くのも少し早すぎます。ドミほりでの生活、始まったばかり、まだワクワク感の方が強い感じです。
届いた荷物、家具でした。さっそく組立に挑戦、あっという間に完成。


COVID-19騒動

2020.03.30



今日は資源ごみの回収日です。
ドミほり玄関に山と積まれたダンボール。さすがにトラックには一度で詰め込めず、二回目でようやく回収してくれました。やはりちょっと気が引けます。

Covid-19(新型コロナウイルス感染症)が新しい局面を迎えたようです。
大学の構内に入ることも容易ではなくなりました。
予定外で急きょ帰省することになった館生数名。
海のスポーツだから感染しないと強気でしたが、実家から“帰ってこい!”の一喝で急きょ帰ることに。
そしてもう一人は「研究、今後ぜんぶテレワークで行うことになりました。顔を見ての打合せもスカイプでやることに。しばらくこんな状態が、というわけで実家に帰ります」と。

一方、こんな状況なのにスーパーに買い出しにいく館生もいます。
「家から帰ってこい! と言われていないの?」
「どこにいても同じです。むしろ移動の途中のリスクが高い、下手に動くなです」
帰りの飛行機や新幹線、そして人が多い駅や空港での感染のほうが怖いということのようです。なるほどです。


雪です!

2020.03.29


予報されてはいましたがこれほどの大雪になるとは想定外でした。
サクラ満開と大雪が同じタイミングになるなんて。コロナ騒動と同じくらいの驚きです。
巷間言われる“密閉”“密集”“密接”の三密回避のためには格好の条件です。
否応なく巣ごもりになります。これも想定外。
ドミほりの入れ替え、引越しのほとんどは昨日で終えています。
仮に引越しが雪が舞い散る今日だとすれば、かなりの苦労が強いられます。
足元が滑ります、荷物の仮置き場がありません。ダンボールが濡れてしまいます。家具の組立作業スペースが確保できません。
まるで神様が今日の引越を避けてくれたかのようです。おもわず手を合わせたくなります。
さて、入館したばかりの新入館生たち、今朝はゆっくりしたようです。
何人かに聞いてみました。
「どうでした? 寝れましたか? 一人ぼっちになって泣きませんでしたか?」
「ぐっすりでした。泣くわけないです!」
まだまだワクワク感一杯の新入生たちです。

久しぶりにカメラをもって近くの駒場公園に行ってきました。
雪と桜の写真を手短に撮ってきました。
そして午後から館内のバキューム清掃をしました。
内装工事や引越しで雑然としていた館内がようやく平時の姿になったのです。


とんぼ返り

2020.03.28


今シーズンの入館引越し、今日がそのピークでした。
まだあと二組残っていますが、こちらはしばらく先になりそうです。
本日、ドミほりに新たに迎え入れた新入館生は4名。
一番乗りは石川県からマイカーで、途中休憩を挟んで6時間かけて来館。
お疲れ様です。
もちろんマイカーでの引越しは少数派です。
引越し、大半がメインの荷物は宅急便で実家から送り、家電や寝具・家具・雑貨類は購入店から直接配送し、本人たちは飛行機や新幹線で上京するパターンです。
新入館生たちの入館引越し、今シーズンはいままでのそれと大きく異なりました。
コロナウイルスの影響です。
入学式はむろん、肝心の授業が開かれないのです。
やむを得ません荷物を部屋に運び入れて、実家にトンボ帰りの人も。
おそらく「東京はアブナイ、居ても何もできないのだから戻ってきなさい」と実家からの指令によるのでしょう。
学校によって対応はそれぞれです。中にはクラス分けのためのテストをネットで行うところも。大学から急に“登校しろ”と指示が来るかもしれないので簡単には帰省できない人もいます。
もちろん先輩館生たちもリモート(ネット)での授業に切り替わっている人もいます。
経験したことのない新学期の始まりです。


巣ごもり

2020.03.27


空室となったお部屋のクリーニング、今日が最終日です。
今日の入館引越しは一組のみ。
一件の引越でも荷物は複数回届きます。実家から、家電量販店から、家具量販店、そのほか雑貨屋さんからと、それぞれ配達されてきます。
というわけで荷物の受取代行者としてはシャチハタ片手に行ったり来たりの一日です。
今日、入館したある館生に配達されてきた家具は組み立て式でした。お母様はお部屋でダンボールと闘っていますので本人が組立します。
そして大学にコロナの大波が襲っています。
卒業式、入学式の中止はマスコミにも報道されましたが、入学前の健康診断や入学手続きも例年の賑やかさはまったくありません。
先輩館生たちにも嵐が襲っています。新年度の授業開始が二週間ほど後ろずらしになったり、あるいは自宅のままwebでの授業に切り替わったりしています。
いずれにしろ学校には行きません、というか行けない状況に陥りました。
学校に行かないのなら「帰ってきなさい」と実家からの指令で、いそぎ帰省する館生もいます。


全 26 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...6

次の5件 »

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020 3月 »

アーカイブ