ドミトリーほり 館長ブログ

オムライス

2020.10.26


ドミほり館生の一人ごはん
ここのところ連日で一人ごはんをご紹介していますが、今日はオムライス。
作ったのは石川県出身の一年生Mさん。
大学に入る前の料理経験はなし。なのに春からの一人生活、毎日三食自炊だそうです。
今回のオムライスはMさんの大好物。特に注意したのはタマゴをきれいに巻くこと。
最後にこれから自炊を始める人へのアドバイスを聞いたところ「とりあえず好きなものから作ってみよう」でした。自炊は難しくないのです。やりはじめると楽しいのです。


ほうれん草のチジミ

2020.10.25



今夜の「ドミほり館長日記」は前回に続いて“ドミほり館生の一人ごはん”の紹介です。
ご紹介する一人ごはん、この夏にドミほり館生になったばかりの新潟県出身のYさんの料理です。題して“ほうれん草のチジミ&鶏肉と野菜のコンソメスープ”です。
Iさんも例外なく大学生になる前の料理経験はゼロ。
本人曰く 「リンゴの皮も剥けませんでした」と
それが東京での一人暮らしを始めると自炊がメインになるほどになりました。
今では一週間のうち自炊が60%、中食が10%、そして外食が30%の割合に。
ほうれん草のチジミにしたわけは風邪予防を目的とした多めの野菜の摂取とか。
スープは大きい鍋で大量に作り置き、一週間分ぐらいストックするそうです。
自炊に自信がない人へのアドバイスを求めると・・・・
「ゼンゼン大丈夫、心配なんかする必要ない。なんでもいい、とりあえず作ってみること。案ずるより産むがやすし、案外上手くいくもの。それから見た目は重視しなくていい味さえよければ良い、と自身を納得させること。みてくれは後のこと、やってみれば意外となんでも美味しくなります!」と。


自炊は楽しい!

2020.10.23


自炊は難しくない。一人暮らしを始めるにあたり不安の一つが料理です。
この不安の解消のためにドミほり館生の一人ごはんをこれまで何回か紹介してきました。
今回協力いただいたのは新入館生のIさん(愛知県出身)です。彼女も多くの受験生がそうであるように高校時代の料理経験はゼロ。今日、作った料理は「ロールキャベツ」です。初挑戦ながら出来上がりのイメージは母のロールキャベツ。
先日、市販のロールキャベツを買って大後悔。こんな味求めていない!と。
Iさんの大好きなロールキャベツ、自分の好みの味でたくさん食べたいのです。
そこで今回は多めに24個作り、冷凍保存しておくことに。
まず母からのアドバイスに基づき食材調達です。スーパー、肉のハナマサで700gの合い挽き、キャベツ、タマネギ、にんじんを購入。
一人暮らし用のキッチンのコンロは小さい、そして鍋も大きくありません。でもそこはアイデアと工夫で乗り越えます。電子レンジでキャベツを柔らかくするに数枚を12回にわけてチンしました。鍋で煮るのも8個ごと計3回にわけました。作り始めて気づいたのは爪楊枝がないことですが、やむを得ません丁寧にやさしくキャベツでくるむことで解決。
そして出来上がったのが写真のロールキャベツです。
もちろん母の味とほぼ同じ、われながら上手にできてすこし誇らしい気持ちになりましたと話してくれました。
料理は未経験でもすぐに作れるようになります。安心してください。
館長にもおすそ分けいただきました。とても美味しかったです。


オトモダチ

2020.10.22

本文と無関係の写真です


新入館生Iさんがお出かけするときのこと。
「行ってらっしゃいーい。どちらまで?」
「お友達と会ってきます。やっぱりちょっとロスなもんで・・・」
このお友達とは中高時代一緒だったもののさほどの深い付き合いではなかったとか。
ところが同じタイミングでの上京がきっかけで今回の再会になったようです。
今回の出会いが、コロナ禍で大学内の友達関係が深まらないストレスが解消され、地元の友達との絆が深まったのであれば素晴らしいことです。
そしてその日の夜の帰館のとき
「おかえりなさーい。どうだった楽しかった?」
「二人でたくさんお話ししました。ずーっと歩いてのお喋りでした」
とっても良い笑顔で応えてくれました。屋外ですから密の回避にもなっています。
その日の出来事、彼女と彼女のお友達にとって最良の日になったことでしょう。
後日、彼女は大学のサークル活動に参加。いまのところ集まりは一月に一回二回程度だそうですが同じ大学の仲間と知り合えたことがなにより良かったようです。
それにしてもコロナが与えた影響は大きい、一日も早い収拾を祈るばかりです。


申込!

2020.10.21


遠く福岡から来館見学がありました。
お約束の時間にお母様と本人の二人での来館。
館内を一通りご案内のあとすぐにお申し込みいただきました。
お嬢さん、すでにこの春に大学進学が決まっています。そのとき住まいとして契約したのが運悪くこのたびコロナ禍で倒産に至った某学生会館でした。
突然のこと、やむなく新たに探し始めたところ巡り合ったのがドミトリーほりだったそうです。同じ進学先大学のお友達(現館生)から紹介されたとのこと。
なにわともあれ住まいが決まって一安心というところでしょう。

来季の申込部屋数が決まりました。来年度に学生会館を住まいにとご検討中の方、この機会にぜひドミトリーほりをよろしくお願いいたします。来季の募集は全部で13室となります。お部屋ごとの詳細(広さ、家賃など)は電話またはメールでお問い合わせください。


全 4378 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...876

次の5件 »

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2020 10月 »

アーカイブ