ドミトリーほり 館長ブログ

見学来館

2018.01.28


受験生の多くは、先日のセンター試験を終え、つぎの二次試験にむけて猛勉強中のことと思います。
そんな中、当館への見学者がお見えになりました。お母様とお嬢様のお二人で。
試験勉強に集中したい、わずかな時も過去問の一つ二つもクリアしたい。
こんな状況の中にも関わらずお越しいただきました。
状況が状況だけに日帰りという強行スケジュールで。
ほんとうにありがとうございました。
大変な思いをされての上京と見学、きっとよい結果につながると信じています。
ご縁があることを願っています。


元館生来たる

2018.01.27


都内に雪が降ったのは22日。
あれから5日もたったのに、ちょっとばかりの日陰の道路には、カチカチに固まった雪が残っています。こういった道路を歩くにはどうしても緊張してしまいます。
5日も経過したのに融けないのは気温の低さにあります。
帰館してくる館生もほぼ全員
 「ただいま帰りました。メッチャ寒い!」
みんなブルブル身体を震わせながら玄関をくぐります。
はやく春を予感させる陽気がくるのを願っています。
館内は試験を終えた人、これから試験を迎える人、それぞれです。

まだ足元に油断できない中、元館生が遊びに来てくれました。
元気に仕事をこなしている様子、とても安心です。
館生だったころのこと懐かしく振り返る一日でした。


大雪

2018.01.22


予報通り雪になりました。
それも関東地方ではめずらしい大雪警報つきで。
頭が痛いのは雪かきです。と言っても豪雪地帯のそれに比べれば、こちらのはヘでもありませんが。館生たちの登下校で玄関を出たとたんスッテンコロリでは大変、道路約30メートルを除雪します。何度も何度も行ったり来たり。
間違いなく腰痛を呼び戻します。

雪かきしているとある館生がテストを終えて帰館してきました。
 「雪かきですかご苦労様です。バイト先から急に召集があってこれから行くのです」
お疲れさまです。降雪による交通機関の乱れが予想されます。電車でバイト先に通う人、うかうかしていられません。責任者も早く帰宅させる手立てを講じます。
そこで徒歩で来られる人に召集がかかって出向くのだそうです。ご苦労様です。

除雪をしていると3階の部屋のある館生が私たちを見てわざわざ手伝いに来てくれました。大助かりでした。


申込について

2018.01.21


センター試験を終えて、まずは第一関門突破といったところ。
そんな中、電話でのお問い合わせが増えてまいりました。
 「まだ合格していないのですが、今申し込むと即契約になるのでしょうか」
こんな質問に次のようにお答えさせていただいております。
 「すでに契約された方は、みなさん合格前の段階で契約を済ませていただいております。でもまだ全室ふさがったわけではないので、二次試験を終えたところで申込するかお決めになられたらいかがでしょうか。もし急に申込される方が増え、お部屋が残りすくなくなったら、その時こちらからご連絡申し上げます」
それぞれにいろいろお悩みのことと思いますが、できるだけご要望にお応えできるように努めさせていただきますのでなんなりとお問い合わせください。


試験

2018.01.18


館内の空気、すこし緊張感に包まれているような。
というのも試験期間の最中にあるからです。
今週でほぼ終わる人、来週まで続く人、それぞれです。
試験が終わると長い春休みです。
試験勉強の傍ら旅行の計画をたてたりする人もいます。
そして中には帰省して自動車免許を取得する予定の人も。帰らず合宿で取得する人それぞれです。


全 11 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3

次の5件 »

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2018 1月 »

アーカイブ