ドミトリーほり 館長ブログ

イッテキマース

2015.12.29




館内はどんどん寂しくなっていきます。
  「これから帰省します。一年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします」
挨拶の交換です。


百尺竿頭一歩を進む

2015.12.28







暮れてきました。押し迫ってきました。
館生たちの帰省が相次ぎます。
すでに郷里に着いた館生たち、今頃は家族でお正月を迎えるための買い物や大掃除の手伝いをしているのかも。
そして今夜は久しぶりの家族団らん。きっとお母様の手料理を堪能していることでしょう。

一方、受験生にとっては今が一番苦しいとき。
センター試験まで半月余り。
ここで終わりを意識してはダメです。まだまだこれからが勝負の分かれ目。
ここからが勝負、のブログを読んでくれている受験生のために成し遂げることを祈ります。

駒場キャンパスの正門と1号館の玄関(アーチから正門を望む)とを写真に収めてきました。
あと数か月の後、この景色を自分の目で確認してください。
必ず成し遂げると強い決意が今一番大事です。


館生たちの帰省が始まりました。

2015.12.26








大半の館生は試験を終えています。
試験の最終日はクリスマスイブ。
試験を終えて速攻で身支度整えてお友達orカレと楽しいクリスマスパーティーへ。
先憂後楽組です。
でも少数派ですが来月初旬から試験が始まる人もいます。
試験がこれからであってもクリスマスパーティーはあります。
ここで楽しんで試験に備えます。先楽後憂というわけです。

体育会系部活の選手は試験で疲れたアタマはカラダを使って癒します。
すぐに自主練が始まりました。

そしてクリスマスが終わった今日から館生たちの帰省が始まりました。
 「一年お世話に成りました。来年もよろしくお願いします。どうぞ良い年を」
挨拶を交わします。
あぁ一年の終わりを実感する時です。


ヤマは越した

2015.12.21



駒場キャンパスは試験の真っただ中です。
夕方、ある館生が帰館。
  「おかえりなさーい。試験ヤマ越した?」
  「今日が一番大変でした。三つあったんです」
  「あと残りは?」
  「三つです」
  「気を許さないでね」
  「はい」
試験、24日まで続く館生が多いようです。
週明けの今日、みんな少し疲れ気味の様子。
ガンバレ!

楽器も音も、スポーツする歓声も掛け声も聞こえないキャンパス。
学生たちの笑い声も聞こえない地味な駒場キャンパスです。


リポート

2015.12.19


急に寒くなりました。
12月下旬なのですから当然ではあります。
今までが少し暖かすぎたのです。

午前中、見学者がお見えになりました。
お約束の10時ピッタリにお父様お一人で。
本人であるお嬢さん、今は来月のセンター試験に向け猛勉強中だそうです。
現在、キャンセル待ちだけの受付となること、またご本人(お嬢さん)の見学・面談が必要となることなどご説明させていただきました。

今夜もドミほり共用スペース、通称パソコンルームには館生が試験勉強に来ています。
  「教養学部、大変なんです。月曜日までに3本のリポート書かなければ・・・・」


全 13 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3

次の5件 »

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2015 12月 »

アーカイブ