ドミトリーほり 館長ブログ

白い家

2016.11.30


代々木公園に家が建っています。
中には入れません。東京オリンピックの選手村として使用された家がモニュメントとして残されているのです。外から見るだけです。
かつて、この代々木公園あたり一帯は米軍の将校用の官舎が立っていました。
もちろん日本人は入れません。
いまの原宿駅近くの五輪橋あたりに門があり、MPがピカピカのベルトバックルとライフル銃をもって警護していた光景が思い出されます。
この広々した芝生に建っていたのが前述の家です。
オリンピック開催を機に米国から返還され代々木公園と代々木体育館、NHKのビルが造られたのです。この東京オリンピックが開かれた1964年、小生は大学生でした。
上原の地からジェット戦闘機が描く五輪の輪、そしてジェット機の爆音がふと脳裏をかすめました。いまでは遥かな昔です。


駒場祭

2016.11.26




昨日から東大駒場キャンパスの学園祭、駒場祭が催されています。
二日間、会場内をくまなく歩き回りました。
目的は館生を探すこと。歩いた歩数、昨日は17,000歩。
カメラ二台を首から下げての歩きです。
二台ともフルサイズ一眼、一台に70~200mmの望遠系ズーム、もう一つのカメラには24~70mmの標準形ズームにクリップオンストロボ。
かなりの重量です。
望遠系レンズは舞台撮影用です。カメラは一台にしてレンズ二本を持っていくという方法もあるのですが、人混みの中でのレンズ交換は大変なのです。
素早く対応するためにも二台体制のほうが楽です。
欲を言えば一脚と脚立も持っていければいいのですが、これはムリです。


共住生活

2016.11.20


「夜分遅くすみません。私、花子さんと同じ大学、同じサークルの山田と申します。花子さんに連絡したいことがあるので、恐れ入りますが花子さんご在宅でしたら電話口までお願いしたいのですが」
こんな電話のやりとり、携帯電話がないころの話です。
付き合い中の彼女と話をしたいが、連絡手段は家庭の電話しかない。
となると前述のようなやりとりが必要となったのです。
今の人からみればずいぶんとまどろっこしいと思うでしょう。
今は便利です。
携帯電話に限らず、ラインやフェイスブックを使えば他人を煩わすことなく目的の相手との会話が可能です。

固定電話しかなかった時代、連絡つけるにはそれなりに苦労もありましたが、それはそれで良い点もありました。
第一に、目上の人に対する話し方が否応なく身に着きました。第二に、電話口のむこうがどんな環境や状況にあるのかを想像する能力が身に着きました。
もしかして、いま話するのはまずいかなといった具合に。

2012年7月1日付け 日経新聞「春秋」のコラムに興味深い記事がありました。
 “(前略)「非家族型」同居生活が心の筋肉を鍛える道場となっていると分析する。(中略)
昔の長屋、親類縁者の同居、旧制高校の寮など、かつては物差しの違う他者と「うまくやっていく」能力をはぐくむ場があれこれあり、組織の強さやご近所の助け合いにつながっていた(後略)“

そういえば数年前のこと、無事に就活を終えた館生から聞いた話を思い出しました。
「履歴書に記載する住所に“女子学生会館ドミトリーほり”と書いたことで面接官が好印象を持ったようです」と
前述の新聞コラムには、非家族方の同居生活が心の筋肉を鍛える道場になっている(社会学者の久保田裕之氏)とありました。頷ける話です。


雨の土曜日

2016.11.19

昨日の代々木公園


雨です。急に寒くなりました。
といってもこの時期としては多分平年並みなのでしょう。
ここ数日が暖かない日だっただけに寒さを余計に感じます。

こんな天候の下、当館見学のお客様がお見えになりました。
今日の日のお約束の時間に、お父様とお母様のお二人で。
ご本人、お嬢さんは来年の入試の際に来館いただけるそうです。
お会いできるのを楽しみにしています。

これで来季のキャンセル待ちのウエイティングは5名様となりました。
キャンセルが生じるとすれば、それは3月10日となります。
そして万一にキャンセルが発生した時、手元のウエイティングリストに基づいてこちらから連絡をさせていただきます。この際、合格済の連絡の早い方を優先させていただきます。


ゴミが

2016.11.18








15日から始まった全室を対象とした水回り清掃が今日で終了しました。
残るは来週月曜日の共用部分の清掃だけです。

この水回り清掃は年二回、春と秋に実施しています。
お部屋ごとのスケジュールを決めて、その時間に作業員が立ち入ることをフェイスブック“ドミほり館板”(館生だけのグループで他人は見ることができません)に告知しておきます。同時にキッチンや浴室内の小物(食器や調理道具、洗面道具など)を一時的に退避しておいてもらいます。
清掃作業は一部屋当たり40分ほどの所要時間です。

清掃が終わると、気づかなかった浴室内のカビや排水口からの異臭、ヌメリがなくなります。
浴室の排水口に溜まった髪の毛がなくなります。
キッチンのコンロについたコゲもきれいになります。
トイレもピカピカになります。

そしてなによりこの日はゴミが大量にでてきます。
他人が部屋に入るとなると片づけなければと思うようです。
部屋の中に潜んでいたダンボール、空きペットボトル、コンビニの空き容器がたくさん出てきます。普段の三倍の量です。


全 8 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2

次の3件 »

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2016 11月 »

アーカイブ