東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

体調を崩した館生には2パターンが。

2008.06.18

風邪をひいていた館生、今朝早くに起床、いつもどおり学校に行きました。
ムリをしているのかな、と少し心配でしたが、夕方、無事に帰宅。
  
聞くと、もうすっかり大丈夫とのこと。安心しました。
ドミほり特性のにんにくスープも飲んだようです。
このスープ、飲みにくい。なのに「美味しかった」と応えてくれました。


体調を崩す館生、治し方には大きく分けて2パターンが。
一つは、自力で治したいと思うタイプ。もう一つはサポートを必要とするタイプ。

自分で解決しようとするタイプの場合、様子看で部屋にいくことに躊躇します。
 「どう? だいじょうぶ? なにかして欲しいこと、必要なものある?」
 「すみません。なにもいりません。寝かせてください」
 自分の体は自分が一番よくわかっている。そして気丈な気持ちの持ち主。


 一方、治すのにサポートを求める館生だと
  「どう? 大丈夫? 熱は? 氷枕いる?」
  「はい、氷まくら、それにスポーツドリンクもが欲しいんですけど・・・」といった具合。
 しばらく間をおいて、呼び出されてお部屋に行ってみると・・・・・・
 「すみません、テレビのリモコンとって欲しいんですけど・・・」
 まぁ、これはオーバーな表現ですけど、こんな雰囲気。
 すっかり甘えん坊になって、気弱な子どもに戻っています。だれかそばにいて欲しいのですね。


 でも、どちらも可愛い娘たちばかりです。


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2024 4月 »

アーカイブ