東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

代々木公園の若者

2008.07.17


代々木公園で撮ったスナップです。
一人でヒップホップダンスの練習です。
  「写真、撮っていいですか?」とヤツガレ
  「・・・・・」
 言葉はありませんでしたが、快くうなずいてくれました。

 I-PODに小さなスピーカーをつなぎ、曲に合わせてなんどもなんども振り付けの練習でした。二時間ほど練習していたようです。
 がんばれ!



そして同じ公園で。下の写真
彼女と彼氏、ビミョウな空間を維持しています。
気恥ずかしさの小さな緊張感の中、互いを結ぶペットボトル。
飲んではベンチの上を走らせ、相手方に戻しています。
美女美男の彼女と彼氏はモデルかな。
もちろん初対面同士。撮影合間の休憩タイムでの出来事とは、ヤツガレの一方的な推測です。

 

 ある新入館生との会話。
  「ドミほりにきて、まるまる三ヶ月経ったネ。どう?」
  「生活は慣れました。・・・・・・最近、テレビが欲しいなと思うようになりました」
  「それはどうして?」
  「部屋に帰って、なにも音が聞こえないのが・・・、どうも・・・・」
テレビを持たない館生はけっこういます。
もちろん、最近はパソコンでテレビを見る方法もありますが・・・・。
最初からキャンパスライフの充実を第一義に考えてのことです。
  「でも、テレビ買っても、きっと見るヒマないとは思うんですけど・・・」
わかります。
家庭には、いろいろな音があります。
台所から聞こえる調理の音、風呂場から聞こえる入浴の音。テレビゲームの音。
それらは家族の音です。
実家にいたとき、たくさんの生活の音の中に身をおいていました。うるさいなと思いながらも、それらの音に安らぎを感じていたのでしょう。いまでは帰っても何の音も聞こえません。
生活の音は、いまでは懐かしい思い出。せめてテレビの音で疑似体験か。
夏休みを直前に、家族に想いを募らせたのかもしれません。




カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2024 4月 »

アーカイブ