ドミトリーほり 館長ブログ

バス停「東大前」の不思議

2018.11.11



当館近くの「代々木上原」バス停


バス停「東大前」の不思議。
渋谷から東大駒場キャンパスへ行く場合、ほとんどの人は京王井の頭線を利用します。
でも他にバス路線もあるのです。
渋谷駅西口のバスターミナルから発着する、東急バス「渋55」を利用する方法です。渋谷駅と幡ヶ谷折り返し所を結ぶ路線バスで、東大に向かうには「東大裏」または「二ツ橋」で下車すると便利です。このバス、一時間に二本しかない点が難点です。それに道路の渋滞状況で遅れることがあります。
実は、この路線のバス停、渋谷駅の次が「道玄坂上」で、その次が「東大前」です。
ところが「東大前」で降りても周りに東大は見当たりません。なぜこのようなバス停の名前になったのか不思議です。東大駒場キャンパスに行くためには「東大前」の次の停留所「東大裏」あるいはさらに次の「二ツ橋」で下車するしかないのです。
ちなみにドミトリーほりに一番近いバス停留所は「二ツ橋」の次の「代々木上原」です。
「代々木上原」から渋谷に行くには、このバス停で二系統のバスが利用できます。
一つが先述の東急バス路線「渋55」で渋谷までの料金が210円。そして同じバス停から京王バス「ハチ公バス」も利用できるのです。両者、走る経路は違うのですが終着は同じ渋谷です。そして京王バスだと料金は100円なのです。
東急バスは一時間に2本、京王バスは一時間に3本間隔なので、合わせると一時間に5本となります。
結構使い勝手が良いので、当館館生も渋谷に出るのに利用する人が多いのです


カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2018 12月 »

アーカイブ