ドミトリーほり 館長ブログ

気持ちいい!

2018.12.07







年二回の水回り清掃、最終日の今日は共用部分がクリーニングの対象です。
午前中は1階と3階の洗濯場および物干し場がメイン。
午後からは各階の窓ガラス、サッシ、壁天井と床のバキューム清掃です。
そして最後は玄関ポーチのタイル掃除となります。

昨日までの各館生のお部屋の水回り清掃、何人かの館生に感想を聞いてみました。
「メッチャきれいになった」
「見違えるようになっていました」
「チョー気持ちいいので久しぶりにお風呂に漬かってゆっくりしました」
きくとみなさんその評価は高いようです。

でもお部屋に業者さんが入るとなるとそれなりに負担がかかっているのです。
みんな口には出しませんが、キッチンや浴室内のモノの移動や、恥ずかしくない程度にお部屋の片づけをすること、少なからず負担に感じていることでしょう。
実際、普段ならさほどの量にはならないゴミが、水回り清掃をやるとなると大量に出されます。自分の部屋に他人が入るとなるとやはり、重い腰も上がるのでしょう。
ちなみに当館のゴミ出しルールは、いつでも出せます。
館内のゴミ出し小屋には分別ごとのバスケットがあるのでそこに入れればいいのです。やれ可燃は水曜と土曜、不燃は第三火曜日、資源は月曜といった決まりは無視できます。いつでも出せるのです。当館のこのシステム、1人暮らしの女性にとっては大きなメリットです。

水回り清掃後のキッチンや浴室、トイレの輝きをみれば片付けの労苦はすっ飛びます。
ゴミ片づけ終えたお部屋広くなったような気がするハズですし、キッチンやお風呂でヌメリも匂いもなく指でこすればキュッキュッとする感触は小さな感動ですらあるのです。


カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2019 3月 »

アーカイブ