ドミトリーほり 館長ブログ

いよいよ明日

2021.02.24


明日明後日、国公立大学の二次試験です。
待ちに待った日、いやついに来てしまった日なのか、感じ方は人それぞれ。
写真は、昨年の試験初日の試験会場となる駒場キャンパス正門前の光景です。
今思えば相当な密状態、応援する人もかなりの大声を張り上げていました。
さてコロナ禍の今年はどんな光景になるのやら。
わが子の試験会場入りを見送り、いまにも手を合わせるかのような親御さんたちの姿は毎年繰り返されています。入場門前、ホテル、あるいは仕事場なのかその場所はどこであれ親御さんの祈る気持ちは変わりません。
一年前の新聞記事を検索してみたら、2月3日に横浜に帰港したダイヤモンドプリンセス号のコロナ感染者のこと、世界で感染拡大が続いていることを報じていました。
このころは、コロナの世界パンデミックはまだ序章、それが一年たった今にまで長引くなど全く予想していませんでした。いずれにしろ受験生にとっては困難な一年だったことご同情申し上げます。明日からの国公立個別試験、どうか平常心で臨まれますよう。
これまでリモート見学と来館見学をいただいていた方から相次いで申し込みをいただきました。住まいを確定させたいが肝心の大学合格発表はこれから、どうしようかとお悩みの中での決定です。お申込みありがとうございました。これで残りは3室となりました。


カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2021 4月 »

アーカイブ