ドミトリーほり 館長ブログ

誰もいないお部屋

2021.03.04

ドミほりの庭に咲くツバキ


開けっ放しのドア、もう誰もいないことを知ります。
数日前に退館引っ越しされ、今では主のいないお部屋の前を通ると、あぁもういないのだと実感します。灯りもドアの表札もない部屋、ちょっとばかりしんみりさせられます。
このお部屋の主、いまごろどうしているかと案じ、門限がないために不規則な生活にならなければいいがと余計な心配をしてしまいます。
毎年のことながら、この季節になると味わう切なさです。


カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2021 4月 »

アーカイブ