ドミトリーほり 館長ブログ

6月21日

2021.06.21

夏近し


今日6月21日をもって緊急事態宣言が解除され、まん延防止措置へと移行されました。
コロナ感染は依然として収まっていません。ドミほりは館生たちの不要不急の外出を控えていただくため、門限21時の臨時的措置を継続することにしました。やはり人が多い街にはできるだけ行かないでほしいし、多人数での食事会なども自粛して欲しいのです。
コロナ関連でいえば、今日21日から大学・職域単位でのワクチン接種が始まりました。ある館生に聞くと、彼女は大学から接種意思確認のアンケートが来たけれど自分は郷里の自治体のワクチン接種を受けるとのこと。別の館生は、学校側からまだ何も情報がないとか。大学によって対応にばらつきがあるようです。対面授業本格化のため、一人でも多く一日でも早くワクチン接種が行き届くといいのですが。一方でSNS上には、ワクチン接種、首相がいうほど実態は進んでいないとか、またワクチン供給量に懸念があるとかといった情報も、さらにはワクチンやマスク着用やめようなどという投稿すらあります。この難局打開の切り札となるワクチン接種、そうそう簡単ではないようです。
もう一つ、今日21日は夏至になります。今日の東京渋谷の日の出は4:26、日の入りが19:00。さて、夏至と冬至の時間差は約5時間、この差の大きさ再認識です。
大学生である館生たちにとって昼と夜の時間はどう感じているのでしょうか。試験勉強や課題への取り組みのときは昼夜の別なく、一方でときに終日寝たままゴロゴロなんてことも。これでは昼夜の変化も気づかずです。ましてリモート授業中心で外出する機会が少ないとなればなおさらで、こちらも心配になります。


カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2021 8月 »

アーカイブ