東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

一点の曇りもない・・・

2006.05.04

風薫る五月、気分も晴れやかになる。ちょっとばかり風が強い、だが初夏の陽気だ。屋上から見た空に雲ひとつ探せない。見事に晴れ渡った空だった。
それに街が静かだ。連休になると都心はガラガラになる。と言っても繁華街に出かけてみてきたワケではない。気配で分かる。だいいち近所の多くの家のガレージにクルマがない。みなどこかに出かけている。レジャーだったり、ふるさとに帰ったりだ。静かなのは人やクルマが少ないからだけではない。近所の工事が休みという理由もある。
このところ当館界隈ではマンション建設や住宅の建て替え工事が集中している。正確な数はわからないが現場は4〜5ヶ所はありそうだ。それらが一斉に休みになっている。トラックの出入りもないし、クレーンやコンクリミキサーの音もない。だからより静かなのだ。

おととい昨日と長距離ドライブしてきたのでクルマがかなり汚れている。気持ちの良い天気に触発され、クルマを洗うことにした。ついでに玄関ポーチのタイルも洗った。どちらもいつもより念入りに洗った。床タイルは洗剤を撒き、ブラシでこすって、つぎに高圧洗浄で流し、最後にモップかけ、フルコースだ。
この掃除が終わりかけたとき、館生のK.Fさんが・・・
「ご苦労さまです。ケーキ作りましたので、休憩で召し上がってください」(写真)
「えっ、また作ったの?」とヤツガレニコニコ顔。鏡で見たわけではないが分かる。
「えぇ、ヒマがあったもので・・」
K.Fさんからお手製ケーキをいただくのはこれで二度目。前回、とても美味しかったので今回も期待が大きい。 
「うれしい〜。このまえは美味しかった。ありがとう・・・」
K.Fさん以外の館生からもハンドメイドのケーキをいただくことは良くある。
これまで頂いたケーキに “これはいまヒトツの出来だな”とか“ん〜、ちょっとな”といった印象を感じたことは一度もない。みなとても上手だ。研究熱心に加え、いろいろ美味いケーキを知っている、そして自信があるからなのだろう。このウマイというのは決して世辞で言っているのではない。本当に美味いのだ。家内も「お菓子屋さんより美味しい」というほどだ。館生が作ったから身びいきなのかもしれないが、作り手に気持ちがこもっていること、その想いに一点の曇りもない純粋さが最大の調味料なのだろう。
そのうち、食べてもらいたい相手がワレワレでなくなることは分かっている。


カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2024 6月 »

アーカイブ