東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

五月祭

2006.05.27

東京大学の学園祭“五月祭”に出かけた。目的は当館館生を見つけ、その活躍する姿を写真に収め、故郷のご家族のみなさんに活躍する姿を見てもらうことだ。あいにくの雨模様だが、カメラと傘をさげ行ってきた。

本郷三丁目の駅を出たところで大勢の人。一見して“五月祭に行く人だな”とわかる人たちが駅前で待ち合わせをしている。駅前だけではない。赤門の前にも待ち合わせの人たちで溢れていた。若い女の子たち、高校の後輩、それに家族とおぼしき人たちだ。
なかでも若い女の子が多い。目的は出会いを求めてのなのか。
そういえばこのイベントは“祭り”なのだ。神仏、祖先をまつる祭りではない。盛り上がるための祭りなのだ。お祭り騒ぎで結構なのだ。合コンののりもうなづける。
それにしても当館館生を見つけることができるだろうか、少し不安になる。

祭り、フェスタには多くの模擬店や種々のイベントが催されている。同じような模擬店やイベントが沢山あるが、それはそれなりに個々に工夫されているようだ。
学生たちは、みなこの日のための準備におわれていた。企画会議、行動計画と予算策定、資材・食材調達計画、販売や調理の段取りが決められ、広報・宣伝プラン立案といった具合にプロジェクトを進行させていったのだろう。
もちろん統率するリーダーも必要だ。組織を機能させるにはメンバーの役割分担を明確にさせる必要もある。そのためには会議や打合せを開き、メンバーの話し合いがあっただろう。このような機会を通しコミュニケーションの重要性を学ぶ。そして会議では普段見る事が出来ない仲間の個性や人間性を再発見したりもする。これがなにより大事だ。中には周囲からリーダーに祭り上げられた人もいるだろう。これも良い経験だ。
写真は会場で撮ったスナップ写真。


カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2024 6月 »

アーカイブ