東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

計量法?

2006.06.10

朝のうち晴れ、“今日は晴れ!”これは予報どおりの青空か、と期待するも、やがて空は雲にしっかりと覆いつくされてしまった。いまにも降り出しそうな空、そしてついに夜になって雨になってしまった。“梅雨入り宣言”の翌日“晴れ”という不思議な予報だったが、結局、梅雨入り宣言どおりとなった。
予報を信じて晴れるものと思っていたので、朝、玄関ポーチのタイル掃除をした。雨だとわかっていたらやらなかったのに・・・。

掃除の途中、水道メーターの取替え工事業者が来た。そして取替作業が。写真(真新しい水道メーター)
なんでも計量法で8年間の使用有効期間が定められているとのこと。
計量法? そんな法律があったのかと改めて知る。そういえばヤツガレが入社した年は昭和41年、このときメートル法が公布され、計量単位がそれまでの尺貫からメートルに変わることになった。新入社員として不動産部に配属されたヤツガレ、毎日、会社の帳票に記載された坪を平米に換算するシゴトをやらされたことを思い出した。おかげで今でも、3.30578512396という数字がアタマから離れない。

夜9時すこしすぎE.Yさんが帰館。両手に4〜5個のレジ袋をさげている。
「おかえりなさい・・。随分たくさん買ってきたネ」
「買いに行くヒマがないので・・、二週間分です」
E.Yさんは自転車で下北沢まで買い物に行くことを常としている。
「いろいろ作って冷凍庫に入れておき、毎日これを解凍して調理しています」
その表情に辛そうな感じはカケラもない。忙しいことを楽しんでいるようだ。リポート作成、課題の下準備、サークル(テニス)活動などなどいろいろやらなければならないことを多く抱えながら、計画をたて、わずかな時間を見つけ、効率よく行動に移していく、これぞ一人暮らしならではの生活の知恵だ。実に意義ある行動だ。
ヤツガレが会社員時代にふれた“できるヤツ”の手際のよい仕事ぶりに共通する。漫然とした時を過ごす習慣がない。これ以上の自立と自律心の醸成に役立つ教材はない。と書いたところにH.Tさんが帰ってきた。おなじく重そうにレジ袋を下げての帰館だ。
 「今日は冷凍食品が安かったので・・・」と、多くの館生がすばらしい体験を重ね大きく成長している。



カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2024 6月 »

アーカイブ