東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

再会

2006.06.15

昔の会社仲間からメールが届いた。久しぶりに逢おうということに。そして今日出かけてきた。場所は銀座、いつもの居酒屋とは違ってフレンチとあいなった。
ヤツガレ会社を辞めたのは今から5年前。変化の激しい企業環境、もうすっかり会社の話しを聞いてもピンとこない。ヤツガレの後輩の中には出世して役員になっている者もいる。役員にならずとも中枢を担ってそれなりに活躍しているようだ。
  聞いていて嬉しくなった。みなガンバレ!

話しはさかのぼり、約束の場所、銀座に向かうべく代々木上原駅に行く途中のこと、上原銀座商店街の横断報道で今春当館を卒館したN.Mさん(名古屋出身)と遇った。
「元気ですか?」とすれ違いながらの挨拶。一瞬、誰という顔を見せたが、すぐにヤツガレと気づき笑顔で返してくれた。ほんのすれ違いだったが元気でやっているようだ。
当館を退館されてもこの街、代々木上原が気に入って、この地に住み続ける元館生も多い。N.Mさんもその一人だ。

話しは下って、そして今度は銀座からの帰りのこと、表参道駅で銀座線から千代田線に乗り換えたところでまた元当館の館生に遇った。こんどは平成14年に当館を卒館されたT.Aさん(栃木県出身)、同じ車両、それもヤツガレの目の前。声を掛けると「あっ」と大きな笑顔で挨拶。もともと美人のT.AさんだがOLになって、さらに洗練されたようだ。
「どこの美人かと思った。ドミトリーほりに入館してきたときは高校を卒業したばかりだったのが、こんなにリッパになって、ビックリだ」
「もうドミほりを出て、社会人になって3年経ちました」
T.Aさんも代々木上原の住人だ。それも駅のすぐそばに住んでいる。
昨日に続いて当館を卒館された元館生に立て続けに逢っている。みなどんどん成長していく、大人になっていく、遇うと元館生も当時を懐かしんでくれる。ヤツガレにとってもこの上なくなく嬉しい気持ちになった。


カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2024 5月 »

アーカイブ