東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

真夏日

2006.06.29

梅雨の中休みがけっこう続いている。今日の東京は31.5度、完全に真夏モード。
今日は株主総会のピーク日。前に務めていた会社の総会に出席してきた。はじめ今年は行くまいと決めていたのだが、数日前に突然気が変わった。
株主総会、ヤツガレもその昔、ひな壇の末席を汚していたことがある。今日、株主として議事進行を見守ったが、会社側と株主側、おなじ空間を共有しつつも双方の立場で聞こえ方がまったく違うことに気づいた。よく“相手の立場に立って考えろ”と言うが、実際はその立場でないと真実は分からない。今日の学習は、“分からない”ことが分かった???

ドミほりに戻って昼食を済ませ、運動のつもりで自転車に乗ってきた。新入館生が六本木のレストランでバイトを始めたことは前に書いたが、今日、その店を見てきた。所在は六本木というより西麻布が正しい。その店は名が知れた店で、構えも大きく立派。ヤツガレごときには敷居が高すぎる店だ。
そういえば彼女、今日は夕方からのサークルを終えてからバイトに行くと言っていた。「私、忙しいのが好きなんです」と言った彼女の言葉が思い出される。

新入館生N.Mさん帰館するなり・・・・
 「あぁ暑い、暑い。宮崎に帰りたい」と大きな声。
 「もうすぐ夏休みじゃない。あとすこしガマンすれば故郷に帰れるヨ」
 「それが、部活、休ませてくれないんです。2ヵ月間帰省しょうと思っていたのに」
館生の中には帰省できる日を待ちわびる人がいるかと思えば、ずっと東京に残りたいと言う子もいる。それぞれに考えや想いがある。

夕方4時、この時間になっても在室のままの新入館生が気になった。とりあえず、ドアをノックしてみるが応答がない。しばらく時間をおいても応答がない。今度は携帯電話にかけてみたが出ない。もしかしたら学校かと思い、携帯にメールを入れる。だが二時間たっても返信がない。夜7時、万一のことを考え、家内がお部屋のカギを開けて様子をみることにした。カギをガチャガチャとさせたところで本人が気づき、室内から返事があった。熱を出して寝ていたが今は大丈夫という。
「なにかして欲しいことある」と聞くと・・、
「もう大丈夫です」との返事。彼女、なにごとも自分一人で解決しようとするタイプ、他人に迷惑をかけたくないという想いが強いようだ。遠慮なくなんでも言って欲しいとは思うのだが、それぞれに考えや個性がある。ここはそっと見守るしかない。それにしても大したことがなさそうなので一安心。明朝には回復していることを願う。


カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2024 5月 »

アーカイブ