東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

右手にパラソル、左手に懐中電灯、首にカメラ

2006.07.18

エアコン修理の続き。
“今日はもう来ないナ、きっと部品の調達が間に合わなかったのだろう”と思い始めた夜7時、修理担当者から電話が入った。
“いま近くまで来た。あと15分ほどで行けるが・・、この時間でも良いか“
むろん早いほうが良い。来て欲しい旨伝える。
そして夜7時半、昨日来た担当者だ。故障箇所は分かっている。室外機が置かれている屋上へ直行。
しかしあいにくの雨、そして屋上は真っ暗。交換部品の制御基板は濡れたらアウト。
業者は用意良くビーチパラソルを持参。しかし屋上では設置することができない。砂浜のように刺さらない。立てかけるだけでは風であおられる。つまりヤツガレが右手でこのビーチパラソルをささえ、左手に持つ懐中電灯で修理担当者の手元を照らす。そして首から提げたカメラで修理状況を撮影する。ずいぶんとややこしいことになった。しかも結構時間がかかった。基板交換なのだが、配線を外し、カバーを外し、各所に設置された熱センサーを一つ一つ外すという作業が行われ、都合一時間もかかった。ヤツガレこの間ず〜っとビーチパラソルと懐中電灯とカメラを持っていた。
 写真はこんな状況で撮ったもの。ストロボが近すぎて飛んでしまったが、手が塞がっているのでカメラやストロボの調整ができない状態での撮影なのでカンベンして欲しい。


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2024 4月 »

アーカイブ