東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

学生会館

2006.07.26

試験も終盤を迎え試験対策に一層集中する館生がいる一方で、早々と夏休みに入った館生もいる。最後の試験教科を終え帰館するなり・・
「あぁ〜、終わった」と玄関でどっと座り込む子。急いで部屋に戻り、片付けや宅急便の荷造りを済ませ、「帰りま〜ス。行ってきま〜ス」と、挨拶も早々に嬉しそうに帰省する子もいる。そして夜、館生からメールが届く。
“いま着きました。両親がよろしくと申しています。では・・・”。といった具合だ。

オープンキャンパスの季節になった。来春東京の大学に進学を予定する子にとってオープンキャンパスは志望校を絞り込むための大事なイベントだ。
オープンキャンパス参加のため上京、この先は時間も取れないからついでに家もおおよそ見当をつけておこう、と考える人も多い。こんな背景があってか、このところドミトリーほりへの資料請求も増えている。

当館への資料請求にいたるきっかけは? ヤツガレには興味深いテーマだ。ドミトリーほりのホームページ来訪者の“検索キーワード”をアクセス解析から見ると、「東京ドミトリー」「ドミトリー東京」「ドミトリー」「女子学生会館」「東京 学生会館」「代々木上原」「学生会館女子」などだ。検索に苦労している様子が伺えるが、ドミトリーや学生会館という言葉もある程度定着したように見える。だが、当館の正式名称は「女子学生会館ドミトリーほり」なのに、館生が友達やバイト先で話すときは“女子寮”とか“寮”に代わる。日常会話的には学生会館という言葉はあまり用いられていない。

学生会館とは学生専用の共同住宅で、部屋には最低限必要な家具が備わり、管理人が常駐し、門限など規則があってセキュリティーがしっかりしている住まいとなろう。だが、学生会館にもいろいろある。管理人常駐をうたっていても、常時ウオッチしているところはそれほど多くない。門限や男子禁制の規則もあるが、実際はボーイフレンドの入室も、外泊や門限もノーチエック、規則は親向けの建前というところも多い。
これでは普通のマンションと変わらない。入居してから気づいても遅い。事前のチエックが大事だ。

11日ぶりに見せた太陽。昼過ぎ、「学校で勉強してきま〜す」と出かけて行ったのは新入館生のⅠ.Mさん。写真



カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2023 12月 »

アーカイブ