東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

よさこい祭

2006.08.26

昼食を済ませ、カメラ片手に代々木公園から原宿、表参道をブラついてきました。女子学生会館ドミトリーほりから代々木公園、原宿までは歩いて20分ほど。散歩にちょうどの距離です。
あいにくの天気、曇りときどき小雨、やや涼しげな一日でした。夏休み最後の週末ということから、原宿、表参道は親子連れを中心に大勢の人出で賑わっていました。海や山に出かけるにはふさわしくない天気ですが、都会で夏休みを楽しむにはほど良い天気ということでしょう。

今日、明日は“原宿表参道元気まつりスーパーよさこい2006”が催されています。このイベントに参加する踊り手とその応援団(おっかけ)が全国各地から参加、見物客とあわせ、その賑わいはタイヘンなものでした。
“よさこい”とは ♪土佐の高知のはりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た よさこい よさこい♪ のよさこいです。よさこい祭もいまや全国区になったようです。

表参道、原宿でこのイベントがいつごろから催されるようになったのか知りません。今から20年ほど前、この地はホコ天で若者たちのいくつものグループが踊りやバンド演奏を競い合っていました。今で言うストリート・ダンスやミュージックのメッカだったのです。道路一杯に沢山のグループが、大きなスピーカーやアンプに楽器を道路にセットし、その周りには沢山の少年少女たちが囲んでいました。
当時、その音量はすさまじく、風向きによっては当館まで聞こえてきたほど。
とはいえヤツガレはこの若いパワーが大好きでした。なくなって残念。
いつだったか、このホコ天はあまりに規模が大きくなりすぎたためか禁止となってしまいました。そして20年ほどの時を経て、今日、その姿が“よさこい祭”に変わったのです。

この祭、踊っている姿はマスゲームに似ています。マスゲームと言うと、どこかの独裁者の国の十八番みたいですが、そこは下から沸きあがってきたモノと上からの命令でやるのと、そのプロセスに大きな違いがあります。

さてこの“よさこい祭”見物にあたって、館生にメールで“ご一緒しませんか”と呼びかけたのですが・・・、誰一人応じていただけませんでした。というわけでヤツガレ一人見物とあいなりました。残念!


カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2024 5月 »

アーカイブ