東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

水まわり清掃初日

2007.02.20

今日からお部屋の水まわり清掃が始まりました。毎年、春と夏の二回、専門業者さんによる、全室キッチンとバス・トイレをキレイにする定期清掃です。
館生の一人ひとりのお部屋と洗濯場などの共用部分が対象で、土日を除いて来週の月曜日まで清掃作業が続きます。
前回の9月の清掃から5ヵ月しか経過していませんが、そこは女性ばかりの館、ユニットバスの排水口の器具を外すと髪の毛がゴッソリと溜まっています。その量、大人男性の握りこぶしほど。
実は、このありさま写真に収めたのですが、とてもこのブログ掲載はムリと判断、止めました。もし掲載したら・・・・・・、気分を害された方から苦情殺到にちがいありません。
ご実家の両親から・・・・・・・
  「あの写真、うちの娘の部屋でしょうか?」
なんて問い合わせがあったかもしれません。

キッチン排水口のヌメリや詰まった髪の毛を放置しておくと、排水の流れが悪くなり、やがて悪臭があがってきます。古くなった共同住宅などで経験する、トイレやお風呂場の匂いは、だいたいこれが原因です。

作業は、排水口の器具を外し、奥から詰まった髪の毛を取り出します。
排水口の入り口だけでこんな状態。奥まではとても届きません。そこで、次に髪の毛を溶かす薬液を流し込みます。約30分置いてから大量に水を流します。
このときラバーカップ(棒の先におわん型のゴムがついたアレ)を排水口やトイレの穴にあて、勢いよく、ポコポコと吸い上げます。すると大量のヨゴレが浮いてきます。これをすくい出し、水の流れを確認してから通常の清掃作業にかかります。
浮いてくるヨゴレ、黒い大きなかさぶた状で、ヤツガレは石鹸カスにヨゴレが混じって堆積したものではないかと推測しています。
一連の作業は業者さんが着手する前に家内が担当します。ヤツガレの担当は、細かな補修、ひび割れした便座カバーの交換、緩んだネジの増し締めといった仕事がメインです。
このような作業があって、清掃のあとはご覧のとおりのキレイさになります。写真

この日のため、館生には、キッチンに置かれたなべや食器類、浴室内に置かれた洗面道具類を一時的にお部屋のほうに移動しておいてもらいます。中には試験の最中という館生もおられますが、試験勉強で掃除する時間のない館生にとってもメリットはあるようです。




カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2024 5月 »

アーカイブ