東京都渋谷区・代々木上原の女子学生会館

女子学生会館ドミトリーほり

03-3467-6809(受付時間:平日9:00~20:00)

ドミトリーほり 館長ブログ

出ました内定!

2007.06.05

 リクルートスーツ姿で外出することが多かった館生N.Yさん、このごろスーツ姿でのお出かけを見なくなったので、先日、思い切って聞いてみました。
「もしかして・・・・、内定もらった?」
「えぇ、決まりました」と、とても嬉しそうな表情。
「えっ、それはよかった! 本当によかった。おめでとう。あとは卒論だね」
「えぇ、でも教育実習があるんです」
   そして今日、夕方帰宅されたN.Yさん、久しぶりのスーツ姿ですが、すこしお疲れ気味。
       「おかえりなさい。どうしたのスーツ着て・・・・。それに疲れたみたいだけど・・・」
       「教育時実習でした・・・・・・。体力的には大丈夫なんですけど、疲れました」

   もう一人、館生I.Eさんも最近スーツ姿を見かけません。
そのI.Eさん、今朝お出かけするとき、I.Eさんから・・・・・
「あの・・・、実は内定もらいました」とポツリ。
「えっ、やっぱりそうか。きっとそうだろうと家内を話ししていたところ。おめでとう」
   もちろん、I.Eさんもとても嬉しそうです。就職先は金融関係、トップクラスの企業。
でもI.Eさん、郷里の福島に就職することを第一義にされていました。そこで
「勤務地はわかっているの?」
「郡山です」
「それはよかった。ご両親も喜んでおられるでしょう・・・・。おめでとう」

彼女たちが入館したのはついこの前のこと。あっと言う間に3年と3ヶ月が過ぎていました。
入館してきた当時、まだ初々しかった彼女たちが、どんどん大人になっていきます。ちょっぴり寂しいやら、嬉しいやら。そしていよいよ来年の春から、花のOLというわけです。がんばれ!
   
Momoの状態が思わしくありません。快方にむかったかなと思うも、一日経つと、もとの状態に。食物を受け付けず、嘔吐と下痢を繰り返し、辛そうに横になったきりを繰り返しています。
かかっていた医者の診断結果もハッキリした結論は出ず、毎日、インスリンとお腹のクスリの服用を続け、一日か二日おきにクリニックに通っては検査を繰り返していました。
そして今日、その検査入院していたクリニックから連絡が・・・。
どうやら事態は緊急を要するようです。「手術の設備がある大病院を紹介します」と・・・・・・・・。

これを聞いた家内、念のため別の病院にいくことを決定。以前からmomoがお世話になっていた病院ですが、クルマで行かなければならないため、ためらっていたのです。でも背に腹は代えられません。このペットクリニックに連れて行くと、まるきりいままでの見立てと違います。
懸念された肝臓に異常はなさそう、とのこと。あまりの違いに唖然とするばかり。精密検査のため明日までお預けです。早く適切な治療方針の確立を望むばかり。


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2024 4月 »

アーカイブ