ドミトリーほり 館長ブログ

カテキョー

2020.02.20


夜8時半、帰館してきた館生との会話から
 「おかえりなさい。どうだったデキは?」
彼女は家庭教師のバイトをしています。
教師としての教えは? あるいは教わる側の出来がどうだったかを質問しました。
「すこしうまくいかなかったかナ。ちょっと反抗期入っているんです」
「それは大変だ。心理カウンセラー的な役割もあわせ持たなければならないね」
「そうなんです」
と言いながらも愚痴めいた雰囲気は微塵もありません。
彼女の持前のパワーが勝っているようです。なんの心配も必要ないようです。


全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

« 2020 2月 »

アーカイブ