ドミトリーほり 館長ブログ

また休み

2012.01.31

                               

試験の最中にある館生が多いのですが、館生の中にはすでに春休みに入っている人もいます。

すぐに帰省するかと思いきや、サークルや部活などの行事に追われ帰省はまだ先のようです。

それにしても大学生の休みは多い。


強い意識があれば脳内時計が起こしてくれる

2012.01.30

まだ暗い朝5時、外からみるとかなりのお部屋で灯りがついています。

試験勉強のようです。

昨夜、ある館生から

 「明日の朝9時にモーニングコールお願いしたいんですけど・・」

 「わかった、もし憶えていればね・・・」

 

ヤツガレが会社員時代、それもまだ入社したての頃、上司から

“この資料、明日の朝までに仕上げておいてくれ”

そしてその言葉が終わらないうちに

“今夜、麻雀やるから付き合え!”

結局、ほとんど睡眠時間がとれない夜を過ごしました。

翌朝いつもより早く出勤。遅刻など絶対に許されません。

当然、誰に起こしてもらうことなどありません。

当時、パワハラなる言葉もありませんでした。

こんな話しをいまの人に話しても通じないでしょうね。


寒風

2012.01.29

ありふれた日曜日。

もちろん冬ですから寒い、それに今日は風が強く寒さ倍増です。

 

ヤツガレ、ここ上原に住み始めておおよそ60年。

ありふれた日々の連続で60年の星霜を重ねました。

この上原の街を改めて見ると、その様相は大きな変化を遂げていました。

仲通り商店街の昔の店は看板を外し、ただの居宅に。

文房具店、駄菓子屋、畳屋、ふとん屋、カメラ店、銭湯、酒店、乾物屋、魚屋、八百屋、肉屋、そして配達してくれた酒屋さんはどこに行ってしまったのでしょうか。

変わることができない者は去れということでしょうか。

変わらずに継続することに価値はないのでしょうか。

こんなことを考えていたら寒風が一層心を寒くしてくれました。

 


早くも卒業パーティー

2012.01.28

4年生のある館生、今夜は卒業パーティーです。

ドレスアップした姿は残念ながら見ることできませんでした。

もうすぐ卒業旅行に出かける予定もあります。

パーティーは一つだけではありません。予定はぎっしりのようです。

 

一年生の多くは期末試験の最中です。

試験勉強も自室籠城型、もよりのカフェ型、そして図書館型などがあります。


百尺竿頭進一歩

2012.01.27

                                  あなたを待っています

2月2526日の入試まで一カ月を切りました。

さぁここからが勝負です。もうやることやったと思わずに・・・

直前の勉強が試験で功を奏したという話しをよく耳にします。

百尺竿頭進一歩です。

                                  SHIBUYA #1                                       SHIBUYA #2 今シーズン一番の冷え込みでした。 今朝は、ついに氷点下の気温。                

新入館生Rさんのゼミは新聞講読です。ゼミ兼授業だそうです。

今日、その成績が発表され59名中トップでした。

さすが毎晩、パソコンルームで新聞を読んでいるだけあります。

よくやりました! なんだかこちらも嬉しい!

 


全 31 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...7

次の5件 »

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2012 1月 »

アーカイブ