ドミトリーほり 館長ブログ

花は咲く♬

2020.03.11


あの日を思い出します。
それが発生した直後、館内各部屋を走り回って館生の無事を確認してまわったこと。
駅まで行ってすぐに戻ってきた就活中の館生Tさん。
「電車が動かないんです。OG訪問の約束時間に遅れてしまう・・・」
今にも泣き出しそうでした。いそいでクルマを出したものの異常な道路混雑でクルマは動かず。結局、約束果たせなかったこと。当然、先方も来ていなかったことは後日知りました。
前日の入試合格発表を受けて急きょ当館申込のために大変な苦労して広島から上京来館された館生Rさん親子。
被災地の近くに実家があり疎開された両親を心配しうろたえる館生Kさん。
停電、そして水不足や食料不足を心配され、全国から集まってきているドミほり館生たちを気遣って、大量の水を手配して当館に送っていただいた館生Kさんのご両親。
ほかにも、たくさんのホッカイロやマスクなどを送ってくださった館生Yさんのご実家。
災害発生時に館内にいなかった館生たちとのメール連絡がつき、全館生の消息と無事を知ったのは夜になってのことでした。
あれからもう9年がたちます。
小生、この震災が起こる直前に前立腺ガンの手術をうけていました。
2011年は忘れることのできない年なのです。


全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020 3月 »

アーカイブ