ドミトリーほり 館長ブログ

皇居前広場

2011.02.18

皇居前広場です。

世界には有名な広場がたくさんあります。

ロシアの赤の広場や中国の天安門広場、イギリスのトラファルガー広場。

いずれもそれぞれに歴史的な出来事がこの広場で起こっています。

そういえば日本には、民衆が集まってなにかをアピールする広場ってどこかな?

メーデーを思い返すと、古くは日比谷公会堂前、最近は代々木公園。

どちらにしろ、ちょっと広場とは言いにくい。

さりとて広大な広さを誇る皇居前広場でデモも考えにくい。

なぜでしょう。きっと、国民の多くに皇室に迷惑が及ぶことは避けたいとする想いがあるのかも。

いや、もしかしたらネット社会の到来を予想し、物理的な広大なる空間の無意味さを悟っていたからかもしれません。                     昼前、元館生のO.Sさんが遊びに来てくれました。 期末試験を終え、ようやくほっとしたところだそうです。   「帰省しないの?」   「うぅん、帰らない・・」 いろいろやることがあるようです。なかでも大きな課題は就活です。 もう何年も厳しい就職状況が続いています。 なんとか日本経済を立て直して欲しい。 いったい誰に言えばいいのでしょう。


引っ越し退館

2011.02.17

                

ほとんどの館生が春休みに入っています。

今日、フランスへ旅立っていったのはI.Yさん。

Yさんは4月から銀行OLです。学生生活最後の旅行に行かれました。

他にも春休みを利用して海外にお出かけの館生もいます。M.Mさん、国際ボランティア活動の一環でインドネシア・ジャワ島に出向いています。

 

そして今日退館引越しされたのはY.Hさん。

昨晩は、お母様が上京され2人で引越し荷造り作業だったようです。

  「結局、休憩取りながら、お話ししながら、明け方4時までかかりました」

でも搬出、軽トラックへの積み込みは極めて順調。事前の段取りがよかったようです。

最後にツーショット写真。いつでも遊びに来てくださいね。


人は石垣、人は堀

2011.02.17

               

先月、皇居に行った時の写真です。

それにしても江戸城の規模はでかい。

いまの赤坂見附にも門があったのだから、その規模は想像を超える。

現実は不可能だが、往時を復元できたら面白い。 遅ればせながらご報告いたします。 ヤツガレ、2月3日から16日まで入院しておりました。 入院の翌4日、前立腺全摘除術を受け、その後リカバリーに勤め、無事に16日に退院してまいりました。 術後の経過はきわめて順調に推移し、自宅に戻りほぼ普通の生活に戻っております。 入院期間中、ブログ更新はあらかじめ書いた原稿を、指定された日に自動で逐次アップする方法をとりました。 このため記事内容はいささか鮮度に欠け、掲載した写真もすべて1月中に撮ったものばかり。読者の中には雪が降ったにも関わらず青空の写真が載っていたりで、やや不信に思われた方もおいででしょう。 大変ご迷惑をおかけしましたが本日より平時に戻りましたのご報告いたします。      

急カーブ

2011.02.16

                 

今日の日記は写真だけ。

なぜか高速道路。

そういえば今のクルマについているカーナビ、古い道路情報です。

データ更新しようとしたら2万円以上かかるらしい。それに地デジ対応ではないし、新しいのに買い換えるか考えなければ。


新しいビル

2011.02.15

                 

以前は朝日生命のビルでしたが、200810月に超高層ビルとしてコクーンタワーに生まれ変わりました。

実はコクーンタワーが出来る前は何の建物が建っていたのか思い出せませんでした。

ネットで調べてようやく思い出しました。街の景色が大きく変わっていくこのごろですが、立て直された建物の前が何だったか思い出せないことがよくあります。

この時期、東京の空はキレイに晴れる日が続きます。

 


全 29 件中 11 〜 15 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6

« 前の5件 次の5件 »

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

« 2011 2月 »

アーカイブ