ドミトリーほり 館長ブログ

引越しは事前準備が大事

2015.02.28

今日で2月が終わり。
少し冬の余韻をもった風が吹きますが、陽射しはもはや春です。
駒場キャンパスの各グラウンドには元気な掛け声が響いています。

今日も館生の引っ越し退館がありました。
お母様が二日前から手伝いに上京されましたが、すっかり本人一人で荷造り済。
昨日は二人で国立新美術館にお出かけするほどの余裕。
赤帽トラックの積み込みが始まる頃には空室清掃も終えてチエックも終えていました。
お見事でした。
そうです。引越しを甘く見ると大変です。
引越し業者さんが来ているのにまだ荷造りの最中。
口が開いたままのダンボール箱を前にウロウロオロオロ、こんな光景をまま目にします。
これから引越しされる方、早め早めの準備をお勧めします。

代々木公園には河津桜が咲いていました。




試験中

2015.02.26




昨日に続いて駒場キャンパス正門の写真です。
もちろん試験中です。
門は厳しく監視されています。

この試験を終え、疲労困憊のなか、わざわざ面談のため来館された受験生がおられました。
キャンセル待ちを有効にするために来館いたただきました。
本当にお疲れ様です。
今夜はホテルで休養、明日は国立新美術館にお二人で行かれるそうです。


いざ!

2015.02.25



本日の写真は、今朝8時前後の東大駒場キャンパス正門前広場です。
そうです、今日と明日の両日は東大二次試験が行われる日です。
正門前は受験生とその親御さん、高校の先生や塾・予備校の関係者が大勢います。
そしてわずかな時間でも参考書やノートに目を落とす受験生たち。
毎年の光景ながら見送る親御さんの背中にはなんとも言えない切なさが漂っていました。

昨夜のこと、つまり入試前夜。
今度新4年生になるある館生、高校の後輩らを引率してきた先生と夕食を共にしてきたそうです。その館生に入試前夜のことを聞いてみました。
  「わすれました」
といとも簡単な答えが。
言わんとするところ、入試がすべてではない、入ってからが大事ということのようです。
別の4月から新2年生になる館生にも去年の入試前夜のこと聞いてみました。
  「緊張してきたので、これじゃ寝られないナと思って後楽園ドームを二周。おかげでぐっすり寝ることができました」

お嬢さんを試験会場に送り出したあとお母様が来館されました。
なにもお構いできずに大変失礼いたしました。


決戦前日

2015.02.24

明日は受験生だけが通過可


キャンパス内に設置された仮設トイレ


駒場キャンパスには、明日に備えて試験会場の下見に訪れる受験生とその親御さんの姿をちらほらと見かけました。

そして会場事前チエックのタイミングに合わせ見学者がお見えになりました。
金沢から祖母と母とご本人の三人連れ。
昨日から東京に来られています。
今日は試験会場となる本郷キャンパスを見て、その足で当館見学となりました。

受験生のみなさんプレッシャーに負けないでください。
くれぐれも平常心で明日あさってを乗り切ってください。


平常心

2015.02.23


新しい一週間が始まりました。
この週、25、26日は国公立二次試験の実施日です。
いよいよその日がやってきます。
昨日の日曜日、多くの受験生たちと親御さんが上京、入試日に備えてのホテル暮らしが始まったようです。
環境が変わって、体調を崩さないように。そして過度に緊張しないようご留意ください。
平常心でその日を迎えるように心がけてください。


全 19 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4

次の5件 »

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

« 2015 2月 »

アーカイブ