ドミトリーほり 館長ブログ

五月病

2015.05.28


あじさいが咲いています。梅雨入りが近いことを教えてくれます。ある新入館生の帰館時に聞いてみました。
  「どうですか? 体調は?」
  「はい、大丈夫です」
  「五月病は大丈夫、一人お部屋で涙していない?」
  「大丈夫ですよ。でもクラスで何人かはいるみたい」
  「えっ、どうしてわかるの?」
  「授業に出てこない子がいます」
自宅に帰っても会話がないとなれば寂しさも倍。せめて館長とか寮長、そして同寮の友人との会話があれば救われるのに。


日曜日

2015.05.24



 朝9時、ある館生がお出かけです。
  「お出かけ? 今日は決まっているね。デートだな?」
  「えぇ」
いつもの可愛さに今日は3割ましのファッションで決めています。
もちろん返事は、嬉しそうな表情で応えてくれます。
  「どこ行くの?」
  「上野動物園です」
  「わぁーいいなぁ。雨降らなさそうだし、良い選択だよ!」
昨夜までの予報では雨でした。
でも二人の行いが良いのでしょう。今日は晴れの予報に変わっていました。

しばらく後に別の館生がお出かけです。
  「行ってらっしゃーい。どこにいくの?」
  「代々木公園です。サークルのフリマーです」
代々木公園のフリマー、そこそこの規模です。大勢の人が集まります。
成果があがるといいですね。

午後、元館生が遊びに来てくれました。
ついでにポートレイト モノクロ 撮りました。どうです、素敵でしょう。


小満

2015.05.21


施術後の経過診察で病院へ行ってきました。
いつもどおり散瞳、つまり瞳孔を目いっぱい開かせる点眼薬を注しての検査でした。
結果はレーザーで焼いた個所、もうしばらく様子見となりました。
次回、もう一度検査して想定していた効果が得られない場合、もう一度焼くことに。

この散瞳、4~5時間は瞳孔が開きっぱなしになります。
このまま屋外に出ると、その眼だけ異様に明るく見えます。
太陽が当たっている地面やビルの外壁、白いクルマなど白とびした状態で見えます。
ちょっと怖い。そこでその目だけ閉じて片目で過ごすか、サングラスをする必要があります。

駒場キャンパスには大勢の植木屋さんが入っています。
草木が伸びて生い茂っています。これをエンジン機の草刈機で刈り取っていました。
そういえば今日は小満でした。


ハチ合わせ

2015.05.19


昨日、駒場キャンパスを散歩していたときのこと。
正面から歩いてくる人が突然立ち止まり、すぐに今来た道へUターンしていきます。
別の人たちも、急停止して踵を返していきます。

しばらくして事情が呑み込めました。
銀杏並木の一つの木に蜂が群がって飛んでいたのです。
ミツバチのようです。その木に巣があるようです。
ハチたち危険を感じその巣を守ろうとして興奮しているような気配です。

一日おいて今日、おなじ現場に行きました。
ハチはいません。でも木には注意を促す貼り紙が。
こんなハチ合わせはゴメンです。


東大の学園祭

2015.05.17

初日刃雨模様


初日刃雨模様


五月祭で結婚式?


元館生


元館生


昨日と今日は東大五月祭でした。
昨日は午前中、シトシトの小雨模様、午後からはドンヨリ曇り空でした。
そして今日は一転、真夏のような陽気。
昨日は雨予報で腰を上げなかった人、今日は朝から晴れとあって、どっと繰り出してきたようです。会場はひと、ヒト、人。
特に混雑していた安田講堂前のステージ脇で人とぶつかってカメラを落としてしまいました。いや正確にいうと落とされたのです。
ストラップを肩から外し右手で持っていたのですが。混雑をすり抜けてきた人にはじかれ高さ約50センチの落下でした。
“ガッチャ”音を出して側溝にまで転がっていきました。
次の瞬間、カメラを拾いあげるのが精いっぱい。人が多くて・・・・。
すぐに動作確認、シャッターは切れますが、光軸にレがあるかもしれません。
近いうちにオーバーホールに出さなければ・・・。
館生たち、とくに新入生たち、帰館は遅くなりそうです。
後片付けもあります。早いところは打ち上げをその日のうちにやるところもあります。


全 8 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2

次の3件 »

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2015 5月 »

アーカイブ