ドミトリーほり 館長ブログ

一度に3台もパンク!

2010.10.08

 早朝の駒場キャンパス                        渋谷駅前

今日は自転車のパンク修理でした。

それも三台分。なぜ一度に? 

 

ある館生の自転車。

タイヤからチューブを外し、バケツにはった水の中につけると、ブクブクとあぶくが。

 「あっ、穴発見。しめしめ、意外と簡単に・・・・」

見つけた穴にパッチして修理完了。

このとき一瞬、“穴はここだけじゃないかも・・・”と脳裏をよぎったのですが、まさか一度に数ヶ所も穴が開くなんて、まずありえないとたかをくくって、チューブをタイヤにもどし、空気入れでポンピング。一件落着と駐輪場へ戻しました。

しばらくして確認すると、またタイヤがペッタンコ。

やり直しです。結論、最初に発見した個所の他二カ所にも穴が開いていました。

 

今日のパンク修理、ついていませんでした。

通常、パンクなんてまず1台だけ発生するのが常套です。それが今日に限って3台一度にです。

 

そのうえ、修理に着手してしばらくして気づいたのですが、なんと空気入れポンプが壊れていました。作業中、まさかポンプが悪いとは思いません。不思議だな・・とつぶやきながら何度も空気を入れ直していました。しばらくしてポンプに原因ありと気づき、急いで空気入れポンプを買いに走りました。

そしてようやく修理作業に入ったのですが、1台の自転車に三カ所もパンク穴があったり、踏んだり蹴ったりの感ありです。

結局3台の自転車に対しパンク穴修理は5カ所ということになりました。

 

反省! なにごとも丁寧に、急がば回れです。

一つひとつの作業ごと点検確認して次の工程に進むべきです。

まあ大丈夫だろう、はダメです。結局時間がかかってしまいました。

 


全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2010 10月 »

アーカイブ