ドミトリーほり 館長ブログ

あぁ~夏休み

2014.07.31

スーパー開店



今日、数あるスーパーの中でも、もっとも当館に近いスーパーが新たに開店しました。
開店初日、目玉を揃えただけあって多くの人で込み合っていました。
もちろん当館館生数名も行ったようです。
「安かったです。近くてベンリ!」
手にはレジ袋、目玉商品の一つの冷凍食品だそうです。

ある新入生、今日はクラスの集まりでお出かけでした。
  「駒場祭の打合せです」
  「えっ! 11月の学園祭のこと? もう?」
  「そうです」
  「模擬店何にするかを決めるワケ?」
  「そうです」

別の新入生、午後三時過ぎにお出かけでした。
  「どこに行くの? 暑いから気を付けて」
  「親戚へのお土産で東大グッズを買いに、生協に行ってきます」

そして同じくある新入館生
  「マレーシアに行ってきまーす」
  「何時の飛行機?」
  「11時半です」
  「気を付けてね」

期末試験が終わって・・・・・。
帰省の準備をする人、旅行に行く人、それぞれにいろいろ忙しいのです。


ある新入館生、歓喜の声をあげています。
  「聞いてください! 高校演技全国大会でうちの高校が最優秀賞を取ったんです!」
  「わぁすごい。えっ君って高校で演技やっていたの?」
  「そうです。後輩たち頑張ってくれた・・・・・・・」
もう泣きそうです。


お買い物

2014.07.30





期末試験を終えた館生、ひさしぶりに余裕のある時間を楽しんでいるようです。
手にショッピングバッグを提げて帰館する館生も数名。
旅行のためのグッズ、花火大会用の浴衣など、さらには帰省時のお土産などのようです。


一日の終わり

2014.07.29

夕方の散歩ラッシュ



朝、病院(整形外科)に行ってきました。
痛さにガマンできず診察を受け、レントゲンの結果、頚椎症と診断されたのが二週間前。
即、首カラー(コルセット)着用と痛み止め炎症止めの薬服用を命じられました。
以来、首コルセット着用の日々、要するに治療というより保護のための処置です。
おかげで痛みは二週間前のおおよそ四分の一にまで軽減。
まだしばらくは暑苦しいマフラーを首に巻く必要があるようです。

夕方4時過ぎ、新入館生が相次いで登校していきます。
期末試験も終盤。5時から一年生基礎科目(必須)「情報」の試験があります。
昨夜は徹夜、昼に少し仮眠して試験に臨む新入館生も多いのでは。
試験が終わるのは6時。
早くも6時半に帰館してきたある新入館生。
「去年より簡単でした」
そのあと帰館してきた別の新入生にも聞いてみました。
「単位はとれます・・・・・」

今日も当館屋上から夕陽を望みました。
7月29日の終わり、このエピローグ、新入生たちにはどう映るのでしょう。


今日の夕景

2014.07.28

朝焼け


夕焼け


ある新入館生の帰館。
  「おかえりなさい。月末、合宿にいく予定だよね?」
  「えぇ、オリ合宿の下見で千葉に」
  「えっ、オリ合宿って来年の新入生のための?」
  「えぇ、そうです」
  「バーベキューや体育館を借りてドッジボールとかやるヤツ?」
  「そうです」
驚きです。このオリ合宿に参加する新入生たちは、いまごろ受験勉強中です。
どんどん時が流れています。大学では新入生受け入れ準備が着々と進んでいます。
受験生のみなさん、この時期、暑くて大変でしょうけれど、目指す大学はあなたの入学を待っています。あとはあなたの気持ち次第です。

今日で期末試験を終えたある二年生の館生。
学校から戻るなり・・・・・
  「神戸へ、帰りまーす」
  「気を付けて・・、ご両親によろしくね」
速攻で帰省されました。


昨夜は花火大会

2014.07.27

今日も暑い。日差しが強い


ゲリラ豪雨の去った空


昨夜は隅田川花火大会でした。
去年のこの日、館生三名の浴衣の着付けがありました。
昨年は開催したものの途中で大雨のため中止。
ゲリラ豪雨に遭い濡れた浴衣のまま帰館した館生のことを思い出しました。

さて今年、二年生のある館生がこの隅田川花火大会に行きました。
今年は浴衣を着ず、おまけに早めの帰館。
  「おかえりなさい。浴衣着なかったの?」
  「人ごみ混雑を考えて・・・」

そしてもう一人別の二年生が帰館してきました。
  「おかえりなさーい。今年は花火大会行かなかったネ」
  「期末試験ですから・・・」
  「去年、行ったじゃない?」
  「そうでしたね。たぶんメインのテストが終わっていたからかも・・・」
去年のことはあまり覚えていない様子です。
もしかしたら二年生になると花火大会どころではなくなってきたのかもしれません。

そして昨夜の花火大会に行き、今朝と夕方にそれぞれ帰館した新入生二人。
「花火、すごくキレイでした」
もちろん浴衣ではありませんでした。

試験勉強を大事とするか、花火を見て気分転換を図るか悩ましい。
行くとなれば洋服にするか浴衣にするかも考えなければ。
さらに浴衣着るとしたら、それは一年生のときか二年生のときか、等々の問題が。
いやそれより誰と行くかが最も大切なテーマなのかも知れません。


全 32 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...7

次の5件 »

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2014 7月 »

アーカイブ