ドミトリーほり 館長ブログ

お世話になりました

2010.12.31

あと数時間で2010年が終わります。

とは言え、時間は絶え間なく進み元旦であろうと新年だろうと、変わりなく時を刻んでいます。

波打ち際に寄せては返す波も悠久の時をかさね繰り返しています。

 

最後の締めくくりは墓参りです。

これも毎年変わらず繰り返してきました。

 

午後から親戚が集まって宴会でした。いつものとおり飲みすぎました。

懲りずに繰り返します。 この一年、大した内容のブログにお付き合いいただきありがとうございました。 懲りずに来年も続けてまいる所存ですので来年もよろしくお願い申し上げます。 みなさまにとって来年が良い年になりますようお祈り申し上げます。


館内に館生ゼロ

2010.12.30

                                                        

とうとう館内は無人に。

館生のみなさん無事に実家に着いたでしょうか。


今年最後の納会

2010.12.29

                  

ドミほり館生の帰省ラッシュも終盤。

 「今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします」

繰り返される年末の挨拶です。

どうってことない挨拶ですが、やはりけじめでしょうね。

とても大事なことのような気がします。

なんのてらいもなく言えるようになれば、それだけでも成長です。

この時間、わずか数名が館内に残っていますが、明日には全員帰省されるはずです。

 

館生、久しぶりに郷里に帰って親への甘えを許してもらいたい気持ちがあるのかも。

でも親にしてみれば、これからの進路などについての心配もきりがないところ。

両者の想いが交錯する時かもしれません。

三が日、ゆっくりと親子で水入らずの時を過ごしましょう。

 

 

今日、今シーズン最後の忘年会がありました。

一年に一回しか逢わない仲間もいますが、この会が終わると、年の瀬が押し迫ったことを改めて思い知らされます。本当に年末です。2010年あとわずかです。


どんどん帰省

2010.12.28

                                     日比谷のイルミネーション 館生たちの帰省が相次ぎます。 残っている館生僅かになってしまいました。 街は年末で喧騒の中にあります。そして館内は静かさに包まれていきます。 みなさん久しぶりの一家団欒を心行くまで楽しんでください。 そしてよい新年を迎えられますよう。

帰省が相次ぎます

2010.12.27

 20101227a.jpg   20101227b.jpg   20101227c.jpg                             20101227e.jpg

 「一年間おせわになりました。来年もよろしくお願いします」

恒例の帰省のご挨拶をいただきます。

郷里に帰って、ご両親や兄弟姉妹と久しぶりの再会。ご両親にとってみれば久しぶりの親子水入らず、嬉しくもあり寂しさを一層かみしめる時かもしれません。

両親から見れば、いずれは親元を去ることは分かっているものの、まだまだ子供でもあります。

成長する姿に喜びを感じると同時に手元を離れていくわが子の姿を見、何とも言えない感情を抱くことでしょう。

 

ヤツガレ今年二回目の忘年会がありました。

場所は新宿。一件目が寿司屋、二件目がカラオケ店。

ヤツガレ、カラオケバーに行ったのはおそらく10年ぶり。いやそれ以上かもしれません。

本当に久しぶりでした。

カラオケ機器システムに面喰い、聞いたことのない曲にただおろおろするばかりでした。

 

 

 


全 31 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...7

次の5件 »

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2010 12月 »

アーカイブ