ドミトリーほり 館長ブログ

目の下のまつ毛

2021.07.01

コロナ感染者数が増えてきました。
このところの街に繰り出す人の多さから当然ではありますが。
こうなるとワクチン接種がどれだけ行き渡るかにかかってきました。
館生のワクチン接種は三つのパターンに分かれます。第一は渋谷区のワクチン接種です。比較的早く今月内には接種できそうです。ただ住民票が渋谷区に移している人に限られます。第二は職域接種として大学側が行うワクチン接種です。大学によって異なりますがこちらも今月中旬から8月上旬にかけて接種可能なようです。そして最後は地元で接種受けるパターンです。自治体によって差があるものの8月ぐらいには受けられるようです。
一日も早くコロナ禍が収束され対面授業が戻ることを切に願うものです。
私事で恐縮なのですが、昨日から今朝まで入院手術を受けてきました。
病名は「眼瞼内反症」、簡単に言うと下まぶたが眼球側にそりかえって、このためまつ毛や外皮が角膜を傷つけてしまう症状です。一二か月前から左目がゴワゴワして、痛くてしようがありませんでした。近所の眼医者にいってまつ毛を抜いてもらうのですが、何回やっても治らず、とうとうまぶたをすこし切る手術をすることになったのです。
病院によっては日帰り手術もあるようですが、私がかかった病院は一泊二日の手術しかないのでショウガありませんでした。まだ術後なので腫れていますが、数日もすれば楽になるようです。これで“目の上のたん瘤”ならぬ“目の下のまつ毛”に悩むことはなくなりそうです。


全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2021 7月 »

アーカイブ